ニュース

永原真夏、新曲PV公開 アルバムレコ発にモーモーが出演

永原真夏“ダンサー・イン・ザ・ポエトリー”PVより
永原真夏“ダンサー・イン・ザ・ポエトリー”PVより

永原真夏(SEBASTIAN X)の新曲“ダンサー・イン・ザ・ポエトリー”のPVが公開された。

同曲は、3月7日にリリースされるソロ名義初のフルアルバム『GREAT HUNGRY』のリード曲。本日2月28日からダウンロードとストリーミング先行配信が始まり、iTunes Storeではアルバムのプレオーダー受付もスタートした。

今回のPVは、深夜の街を徘徊する永原の姿と、これまでにもソロやSEBASTIAN Xの作品でコラボレーションしている三木弘志(弘陽)が手掛けた活版印刷の歌詞のみで構成されたリリックビデオ。衣装はotonaciumが担当し、イノセントさと大人の女性像が共存するブランドの世界観に永原のイメージを足したものを新たに制作した。また監督は永原のオファーにより竹内道宏が務めた。

さらに、『永原真夏 1st Full Album 「GREAT HUNGRY」リリースツアー「まなっちゃんのGREAT HUNGRY TOUR 2018」』の出演者にモーモールルギャバンが追加。4月28日の山形・酒田のhope公演、5月16日の愛知・名古屋TOKUZO公演に出演する。現在ツアー全公演のチケットが販売中だ。

なお、アルバムのリリースに伴い、東京・渋谷、新宿のタワーレコードの2会場にてインストアイベントを実施する。詳細は各店舗のオフィシャルサイトで確認しよう。

永原真夏のコメント

「ダンサー・イン・ザ・ポエトリー」の、MVができました。
歌詞の文字を、大好きな活版職人の三木さん。
ふわふわの真っ白なドレスを、otonaciumりほちゃん。
孤独で、でもとても活き活きとしたリズムのある映像を、竹内さんが。
みんな、この曲を聴いて、「うん、うん」と、殆ど言葉や説明無しで、快く引き受け、作ってくださいました。
わたしは完成した映像を見て、真夜中にほんの5ルクスくらいの光の中眺める白詰草のようだな、と思いました。宝物です。
歌詞は10分で書きました。
歌もギターも切り貼り無しの1テイクです。
この曲には
「辛すぎるってわかってんのに その姿で踊るのさ」
という一節がありますが、
あなたは 誰を 思い浮かべますか?
いつ どこで なにをしている だれを?
どんな気持ちで眺めるでしょうか。
わたしは、例えばそのようなとき、胸に生まれた気持ちを「音楽」と呼ぶ、音楽家です。
3分以内の短い曲です。
それでは、この先は、歌の中で!

永原真夏『GREAT HUNGRY』収録内容

[CD]
「本編」
1. ダンサー・イン・ザ・ポエトリー
2. 僕の怒り 君の光
3. あそんでいきよう
4. オーロラの国
5. HAPPY GO LUCKY
6. うさぎ春日
7. 原チャリで荒野を行くのだ
8. Quatz Waltz
9. FIRE
10. フォルテシモ
11. SUPER GOOD
「LIVE REC」
・リトルタイガー
・応答しな!ハートブレイカー
・ホームレス銀河
・青い空
・オーロラの国
※「LIVE REC」は初回限定盤に収録

永原真夏『GREAT HUNGRY』ジャケット
永原真夏『GREAT HUNGRY』ジャケット
永原真夏
永原真夏
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進