ニュース

偽の教育番組で育った男が騒動起こす 映画『ブリグズビー・ベア』6月公開

映画『ブリグズビー・ベア』が6月23日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほかで公開される。

同作の主人公は、25年間にわたって外の世界から遮断された小さなシェルターで両親と3人だけで暮らしている青年・ジェームス。両親だと思っていた男女は25年前に彼を誘拐他人物だということが発覚したことから、外の世界で「本当の家族」と暮らし始めるジェームスの様子が描かれる。偽の両親によって作られた教育番組『ブリグズビー・ベア』がジェームスに与えた影響が、周りを巻き込んで騒動を起こすというあらすじだ。

メガホンを取ったのは『サタデー・ナイト・ライブ』のディレクターも務めるデイヴ・マッカリー。主人公ジェームス役を同番組のキャストでもあるカイル・ムーニーが演じるほか、ジェームスの育ての親テッド役にマーク・ハミル、カウンセラーのエミリー役にクレア・デインズがキャスティングされている。また『サタデー・ナイト・ライブ』のキャストもカメオ出演。脚本は主演のムーニーとケヴィン・コステロが手掛けた。

『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役で知られるマーク・ハミルは「この映画は、私たちに人とは違うドラム奏者に合わせて行進してもよいということを教えてくれます。伝統的なドラム奏者と変わらず、違うドラム奏者でも十分に通用するということを」とコメントしている。

今回公開されたティザービジュアルはアーティスト・D[di:]が手掛けた日本限定のオリジナルイラスト。物語の重要なキーとなるキャラクター「ブリグズビー・ベア」をD[di:]ならではのタッチで表現している。特報には、ジェームスが25年間両親だけと過ごした空間の一部や、教育番組『ブリグズビー・ベア』の模様、外の世界で出会う仲間たちとの瞬間が映し出されている。

また同作は『カンヌ国際映画祭』新人監督賞にノミネートされている。

マーク・ハミルのコメント

この映画に出演したことは、私にとっては予想以上の感動でした。
とても希望に溢れ元気づけてくれる映画です。
ありのままの自分でいられ、何かを信じることはとても良いことです。
この映画は、私たちに人とは違うドラム奏者に合わせて行進してもよいということを教えてくれます。伝統的なドラム奏者と変わらず、違うドラム奏者でも十分に通用するということを。

『ブリグズビー・ベア』ポスタービジュアル ©2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.
『ブリグズビー・ベア』ポスタービジュアル ©2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.
『ブリグズビー・ベア』ポスタービジュアル ©2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.
『ブリグズビー・ベア』ポスタービジュアル ©2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.
『ブリグズビー・ベア』
『ブリグズビー・ベア』
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. 菅田将暉が暴君 舞台『カリギュラ』に秋山菜津子、谷田歩、橋本淳 1

    菅田将暉が暴君 舞台『カリギュラ』に秋山菜津子、谷田歩、橋本淳

  2. 川栄李奈が年内出産予定、廣瀬智紀と入籍へ 舞台で共演し交際スタート 2

    川栄李奈が年内出産予定、廣瀬智紀と入籍へ 舞台で共演し交際スタート

  3. 清志郎の4時間超NHK BS番組『今夜は朝まで忌野清志郎』、奥田民生らも登場 3

    清志郎の4時間超NHK BS番組『今夜は朝まで忌野清志郎』、奥田民生らも登場

  4. Sexy Zone菊池風磨の単独初主演舞台『ハムレット』9月から東京&大阪で上演 4

    Sexy Zone菊池風磨の単独初主演舞台『ハムレット』9月から東京&大阪で上演

  5. アニメ映画『鉄コン筋クリート』地上波放送 シロ役・蒼井優のコメントも 5

    アニメ映画『鉄コン筋クリート』地上波放送 シロ役・蒼井優のコメントも

  6. 『SWITCH』で平野歩夢の50ページ特集 若木信吾による撮り下ろし写真も掲載 6

    『SWITCH』で平野歩夢の50ページ特集 若木信吾による撮り下ろし写真も掲載

  7. 大岩オスカール×宮沢和史 旅での「気づき」が確固たる自分を作る 7

    大岩オスカール×宮沢和史 旅での「気づき」が確固たる自分を作る

  8. ONE OK ROCKの全国アリーナツアーが9月から開催、全30公演 8

    ONE OK ROCKの全国アリーナツアーが9月から開催、全30公演

  9. アラバマ州の中絶禁止法にガガ、リアーナら怒り表明 「#youknowme」運動も 9

    アラバマ州の中絶禁止法にガガ、リアーナら怒り表明 「#youknowme」運動も

  10. 『テラスハウス』新シリーズのメンバー6人発表、OP曲はCHVRCHES“Graves” 10

    『テラスハウス』新シリーズのメンバー6人発表、OP曲はCHVRCHES“Graves”