ニュース

天野喜孝が『シェイプ・オブ・ウォーター』を独自に解釈 コラボアート公開

天野喜孝が描いた『シェイプ・オブ・ウォーター』コラボアート ©2017 Twentieth Century Fox
天野喜孝が描いた『シェイプ・オブ・ウォーター』コラボアート ©2017 Twentieth Century Fox

ギレルモ・デル・トロ監督の映画『シェイプ・オブ・ウォーター』と天野喜孝のコラボアートが公開された。

テレビアニメ『タイムボカン』シリーズや、ゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインなどで知られる天野喜孝。映画を見た天野が劇中に登場する不思議な生き物「彼」のキャラクターに興味を持ち、その本来の姿をイメージする中で、「彼」の神秘的なオーラが形を変えて水のマントを纏うビジュアルが完成したという。

天野は『シェイプ・オブ・ウォーター』について「素晴らしいですね、60年代、70年代のアメリカは私の好きな時代で、とても好きな映画です」と称賛。ビジュアルについては「この映画を観た後に、いろいろなイメージを拡がり、そのなかで“彼”が元々住んでいた場所に戻った時のイメージが見えてきました。水の中の神殿に住んでいて、“彼”は特別な水のマントを羽織っているイメージです」と説明している。

本日3月1日から公開される『シェイプ・オブ・ウォーター』は冷戦時代を舞台に、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザと、研究所に運び込まれた不思議な生き物との言葉を超えた愛を描いた作品。『第90回アカデミー賞』で最多13部門にノミネートされている。

天野喜孝のコメント

素晴らしいですね、60年代、70年代のアメリカは私の好きな時代で、とても好きな映画です。
上部がカーブになっている主人公の部屋の窓の形から、私がアメリカで生活していたときを思い出しました。
この映画を観た後に、いろいろなイメージを拡がり、そのなかで“彼”が元々住んでいた場所に戻った時のイメージが見えてきました。
水の中の神殿に住んでいて、“彼”は特別な水のマントを羽織っているイメージです。
“彼”は、そういう存在だと思うんですね。
そういう想いで、この絵を描きました。
この絵は、映画を観る前と後では、印象がすごく変わると思います。

『シェイプ・オブ・ウォーター』 ©2017 Twentieth Century Fox
『シェイプ・オブ・ウォーター』 ©2017 Twentieth Century Fox
『シェイプ・オブ・ウォーター』 ©2017 Twentieth Century Fox
『シェイプ・オブ・ウォーター』 ©2017 Twentieth Century Fox
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く