実写『虹色デイズ』追加キャストに滝藤賢一、山田裕貴 ポスターも公開

映画『虹色デイズ』の公開が7月6日からに決定。あわせて追加キャストも発表された。

水野美波の漫画『虹色デイズ』の実写映画版となる同作は、いつも一緒にいる男子高校生のなっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの日常が、なっちゃんが同級生の杏奈に片想いをしたことから変化し始めるというあらすじ。「なっちゃん」こと羽柴夏樹役を佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、「まっつん」こと松永智也役を中川大志、「つよぽん」こと直江剛役を高杉真宙、「恵ちゃん」こと片倉恵一役を横浜流星が演じる。

今回出演が発表されたのは、強面の熱血教師・田渕先生役の滝藤賢一、まっつんが恋をするまりの兄役、山田裕貴。先生が落第寸前の男子たちに補習授業を受けさせる場面や進路相談で指導する場面、兄がまっつんへ恋のアドバイスをする場面などがあるという。

また今回の発表にあわせて、ポスタービジュアルも公開された。メインキャスト4人の自撮り風の写真と、青空の中に虹色のタイトルロゴが浮かんでいるデザインとなっている。

作品情報

『虹色デイズ』

2018年7月6日(金)から全国公開
監督:飯塚健 脚本:根津理香、飯塚健 原作:水野美波『虹色デイズ』(集英社マーガレットコミックス) 出演: 佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星 吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希(E-girls、Flower) 滝藤賢一 山田裕貴 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 実写『虹色デイズ』追加キャストに滝藤賢一、山田裕貴 ポスターも公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて