ニュース

YouTuber《りく》の半生がドラマ化、吉村界人主演『配信ボーイ』配信

『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』 ©エイベックス通信放送
『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』 ©エイベックス通信放送

dTVのオリジナルドラマ『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』が、3月24日から7日間連続で配信される。

同作は、高校生YouTuberすしらーめん《りく》のエピソードをもとに、ごく普通の男子中学生が視聴者からの罵倒やプレッシャーに葛藤しながら人気YouTuberになるまでを描いた作品。主人公リク役に吉村界人、リクが恋する同級生のはる役に小島藤子、リクと共に動画制作を行なうソーゴ役に同作が連続ドラマ初出演となる和田颯(Da-iCE)がキャスティングされている。共演者は高田里穂、丸山智己、白川和子、袴田吉彦ら。

吉村界人は「障害は出てくるかもしれないけれど、心が揺れたら、何も考えずに形にすることが大事だと思います。そんな事を伝えたいと思いながら、意義を持ってこの作品に挑戦します」、小島藤子は「今学校や仕事で悩んだり落ち込んだりしてる方たちが、このドラマを見て少しでも元気になってくれたら嬉しいです」とそれぞれコメントを寄せている。

3月22日には完成披露試写会を実施。登壇者には吉村界人、小島藤子、和田颯、高田里穂、袴田吉彦、すしらーめん《りく》、アバンディーズらが名を連ねる。参加方法などの詳細は『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』の特設サイトで確認しよう。

吉村界人のコメント

こんなにも創作意欲に満ちた青年を演じれる事にシンパシーと敬意を感じます。
僕も、意欲が向かえば必ず挑戦しようとする性分なので。
障害は出てくるかもしれないけれど、心が揺れたら、何も考えずに形にすることが大事だと思います。
そんな事を伝えたいと思いながら、意義を持ってこの作品に挑戦します。

小島藤子のコメント

学生時代を思い出して、主人公たちのように純粋なパワーで頑張りたいと思います。
今学校や仕事で悩んだり落ち込んだりしてる方たちが、このドラマを見て少しでも元気になってくれたら嬉しいです。

和田颯(Da-iCE)のコメント

監督、キャスト、スタッフの皆さんと最高の作品をお届けできるように今の自分にできる事全てを出し切りたいと思います。
今回、こうして素敵な役をいただいたチャンスを絶対無駄にしないように精一杯やらせていただきます。頑張ります!

高田里穂のコメント

最近、毎日のようにYouTubeを見ていたところだったので、出演が決まって驚きと嬉しさでいっぱいです。
15歳の頃を思い出しながら(笑)、リクとはるの仲をかき乱す存在?になる美玲を楽しく演じていきたいと思います。

袴田吉彦のコメント

「ユーチューバー」という言葉は知っていましたが、どのような事なのか、正直分かっていませんでした。
お話を頂いてから、台本を読んだり映像をいくつか見させて頂いて、動画を一本作成するまでの苦労や、ユーチューバーの方やその家族だからこその悩みなどを知りました。
面白く楽しい動画がどのような思いで作られているのか、どう誕生していくのか。
父ちゃん役として皆様に伝えられるように頑張りたいと思います。

『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』 ©エイベックス通信放送
『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』 ©エイベックス通信放送
『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』 ©エイベックス通信放送
『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』 ©エイベックス通信放送
『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』 ©エイベックス通信放送
『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』 ©エイベックス通信放送
『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』 ©エイベックス通信放送
『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』 ©エイベックス通信放送
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業