ニュース

『ミラクル エッシャー展』ナビゲーターにバカリズム、イメージ曲にサカナ

『生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵 supported by 弁護士法人 東京ミネルヴァ法律事務所』のナビゲーターをバカリズムが担当。展覧会イメージソングにサカナクションの“『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』”が起用されることがわかった。

6月6日から東京・上野の森美術館で開催される同展は、マウリッツ・コルネリス・エッシャーの生誕120周年を記念したもの。科学、聖書、風景、人物、広告、技法、反射、錯視の8つの観点から、イスラエル博物館が所蔵するエッシャー作品約150点を日本初公開する。

ナビゲーターを務めるバカリズムは、エッシャーについて「性格はシャイで社交嫌いでひねくれもの、趣味も少なく、弟子も持たずたったひとりで版画作品をつくり続けたとも聞きます。そんなエッシャーになんだかとても親近感を感じます」とコメント。

また山口一郎(サカナクション)は、“『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』”が起用されたことについて「社交嫌いだったエッシャーの唯一の趣味が、バッハを聴くことだったと聞きました。自分達の音楽がエッシャーの作品と、このような形で関われたことを本当に嬉しく思います」と述べている。同曲を使用した展覧会のCMは4月以降に放送予定。

なお6月6日から15日までの10日間限定で使用できる「ミラクルサポーター特別チケット」が3月10日10:00から888枚限定で販売される。

バカリズムのコメント

エッシャーは20世紀を代表する版画家のひとりですが、その独特な作風からか、美術の世界でも異端な存在だったそうです。性格はシャイで社交嫌いでひねくれもの、趣味も少なく、弟子も持たずたったひとりで版画作品をつくり続けたとも聞きます。そんなエッシャーになんだかとても親近感を感じます。
音声ガイドでは作品の解説はもちろん、知られざるエッシャーの素顔もご紹介したいと思います。この展覧会をきっかけに、よりエッシャーを好きになっていただけることだと思います。楽しいガイドになるように頑張りますので、皆さんぜひ会場でお聞きください。

山口一郎(サカナクション)のコメント

僕は小学生の頃、画家である母の本棚で初めてエッシャーの作品と出会いました。
絵の中で迷子になってしまったような、毒だけど美味しい果物のようなエッシャー独特の世界観に子供ながらびっくりしたことを忘れられません。
社交嫌いだったエッシャーの唯一の趣味が、バッハを聴くことだったと聞きました。
自分達の音楽がエッシャーの作品と、このような形で関われたことを本当に嬉しく思います。
たくさんの方がエッシャーの作品と触れる機会になることを祈っております。

バカリズム
バカリズム
サカナクション
サカナクション
マウリッツ・コルネリス・エッシャー『相対性』1953年 All M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. - Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com
マウリッツ・コルネリス・エッシャー『相対性』1953年 All M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. - Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年