ニュース

今年の『プリツカー賞』はバルクリシュナ・ドーシ インド人初の受賞者

バルクリシュナ・ドーシ (photo courtesy of VSF)
バルクリシュナ・ドーシ (photo courtesy of VSF)

2018年の『プリツカー賞』の受賞者が発表された。

今年の受賞者に選出されたのは、インド出身のバルクリシュナ・ドーシ。1927年生まれで現在90歳のドーシは、ル・コルビュジエやルイス・カーンといった20世紀の建築家に影響を受け、建築家、都市計画家、教育者として東洋文化に目を向けながらインドの人々の生活を向上させるような建築を約70年間にわたって手掛けてきた。1980年に自身のスタジオSangathを設立。代表作にインド・インドールの集合住宅「Aranya Low Cost Housing」、インド経営大学院・バンガロール校、CEPT大学などがある。

『プリツカー賞』の審査員は「質が高く信頼性のある建築を通して母国や国民に貢献したいという思いや責任感から、公共機関や教育・文化機関、個人住宅など数々のプロジェクトを手掛けてきた」とドーシを評価。さらに「ドーシは建物が建設される場所の文脈を強く意識している。彼のプランは社会や環境、経済的な側面を考慮しているため、その建築はサステナビリティに正面から向き合っている」と評した。

ドーシは『プリツカー賞』の45回目の受賞者であり、インド人としては初の受賞者。授賞式は5月にカナダ・トロントのアガ・カーン博物館で開催される。なお今回の審査員には妹島和世(SANAA)も名を連ねている。

『プリツカー賞』は、「建築界のノーベル賞」とも言われる建築賞。これまでの受賞者にはフランク・ゲーリー、レンゾ・ピアノ、レム・コールハース、ヘルツォーク&ド・ムーロンノーマン・フォスター、ザハ・ハディドらが名を連ねており、日本人では丹下健三、槙文彦、安藤忠雄、妹島和世と西沢立衛、伊藤豊雄、坂茂が受賞している。

Aranya Low Cost Housing (photo courtesy of VSF)
Aranya Low Cost Housing (photo courtesy of VSF)
Aranya Low Cost Housing (photo courtesy of VSF)
Aranya Low Cost Housing (photo courtesy of VSF)
Indian Institute of Management, Bangalore (photo courtesy of VSF)
Indian Institute of Management, Bangalore (photo courtesy of VSF)
Indian Institute of Management, Bangalore (photo courtesy of VSF)
Indian Institute of Management, Bangalore (photo courtesy of VSF)
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像