ニュース

ガレが魅了されたガラス 『ガレも愛した―清朝皇帝のガラス』展が六本木で

『ガレも愛した―清朝皇帝のガラス』展が4月25日から東京・六本木のサントリー美術館で開催される。

春秋時代末期から戦国時代より長い歴史を持つ中国のガラス工芸。ガラス工芸が飛躍的に発展した清王朝の時代のガラスは、アール・ヌーヴォーを代表するフランスの芸術家エミール・ガレも魅了し、ガレの作品の造形にも取りこまれたという。

『ガレも愛した―清朝皇帝のガラス』は清朝皇帝のガラスの美しさをガレの作品と比較しながら紹介する展覧会。展示は全5章で構成され、200年以上におよぶ清朝ガラスの発展の幕開けとなった康熙帝、雍正帝の時代の作品や、ガラス工芸が栄華を極めた第6代乾隆帝の時代の作品をはじめ、ガレの作品、ガレが目にした可能性のある清朝のガラス、中国の工芸品なども展示される。

会期中の5月20日は日本ガラス工芸学会理事の土屋良雄による記念講演会『乾隆皇帝とガラス』を実施。また、4月26日、5月10日、24日、6月7日、21日、28日には6階茶室にて点茶席が設けられる。詳細はサントリー美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。

『ガレも愛した―清朝皇帝のガラス』フライヤービジュアル
『ガレも愛した―清朝皇帝のガラス』フライヤービジュアル
青地赤茶被魚蓮文瓶 乾隆年製銘 清時代・乾隆年間(1736-95) 中国 ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 ©Victoria and Albert Museum, London
青地赤茶被魚蓮文瓶 乾隆年製銘 清時代・乾隆年間(1736-95) 中国 ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 ©Victoria and Albert Museum, London
花器『おだまき』 1898-1900年 エミール・ガレ フランス サントリー美術館(菊地コレクション)
花器『おだまき』 1898-1900年 エミール・ガレ フランス サントリー美術館(菊地コレクション)
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー