市川哲史の新著は『どうしてヘヴィ・メタルを好きにならなかったんだろう』

市川哲史の著書『どうしてヘヴィ・メタルを好きにならなかったんだろう』が3月26日に刊行される。

音楽評論家・編集者である市川哲史。ヴィジュアル系やプログレッシブロックなどに関わり、著書に『私が「ヴィジュアル系」だった頃』『どうしてプログレを好きになってしまったんだろう』などがある。

『どうしてヘヴィ・メタルを好きにならなかったんだろう』は、ヘヴィメタルにまつわる評論やインタビューを集めた本。音楽雑誌『炎』『rockin'on』、ウェブメディアなどに掲載されたものに、書き下ろしを加えた内容となる。紹介文には「業界のシガラミや癒着がないので好き勝手に書いて、自由に楽しくインタヴューしましたけど、何か?」と綴られている。目次にはジミー・ペイジ、King Crimson、Aerosmith、アリス・クーパーらの名前が並んでいる。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 市川哲史の新著は『どうしてヘヴィ・メタルを好きにならなかったんだろう』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて