ニュース

佐藤二朗×白石麻衣×山田孝之 『やれたかも委員会』が連続TVドラマ化

『やれたかも委員会』ティザービジュアル ©2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS
『やれたかも委員会』ティザービジュアル ©2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS

吉田貴司の漫画『やれたかも委員会』が連続テレビドラマ化され、4月からMBS、TBSで放送される。

『やれたかも委員会』は、もしも勇気を出していたら異性と「やれたかもしれない」という想いを抱えた相談者が毎回登場し、「やれたかも委員会」の面々がエピソードを聞いて「やれた」「やれたとは言えない」の札で判定をするという内容。1月にはAbemaTVにて秋山竜次(ロバート)主演でドラマ化されていた。

原作の能島明にあたるやれたかも委員会の主催者・能島譲役を演じるのは佐藤二朗。委員会で唯一の女性メンバー・月綾子役を白石麻衣(乃木坂46)、原作のパラディソにあたるオアシス役を山田孝之が演じる。演出は『闇金ウシジマくん』シリーズの山口雅俊が務める。

テレビドラマ化にあたって、原作者の吉田貴司と製作陣の協議の上、「やれたかも委員会」の3人のキャラクターには原作とは異なる設定と役名が用いられている。また原作では相談者の「やれたかもエピソード」の回想がメインになっているが、テレビドラマ版では回想パートに加えて、委員会メンバー3人と相談者の間で繰り広げられる、判定に至るまでの議論も細かく描写されるという。

佐藤二朗は同作について「『どうでもいいようにみえることに心血を注ぐ』。職掌柄、よくやることではある。が、これほど、その一点のみに気を割いた作品は珍しい」とコメント。

白石麻衣は「まだ演技の経験が浅いので、佐藤さんや山田さんの存在がすごく心強かったです」、山田孝之は「既にAbema TVで放送されている『やれたかも委員会』ですが、どちらも違った良さがあると思うので、どちらもお楽しみ頂ければと思います」と語っている。

佐藤二朗のコメント

「どうでもいいようにみえることに心血を注ぐ」。職掌柄、よくやることではある。が、これほど、その一点のみに気を割いた作品は珍しい。「やれたかもしれない夜」は「人間の綻び」である。綻びがあるから、人は面白い。綻びがあるから、人生は色彩豊かになる。なんつって。なんつってじゃない。せっかく真面目に書いてるのになんつってはいただけない。笑っていたらいつの間にか泣いていた。そんなことが起きたら嬉しい。時に可笑しく、時に哲学で、時に切ない。そんな「やれたかも委員会」は、紛れもなく、純愛作品である。なんつって。

白石麻衣のコメント

月綾子役を演じる乃木坂46の白石麻衣です。「やれたかも委員会」のお話をいただいた時は、とても嬉しかったです。まだ演技の経験が浅いので、佐藤さんや山田さんの存在がすごく心強かったです。皆さんに楽しんで観ていただけると幸いです。よろしくお願いします。

山田孝之のコメント

既にAbema TVで放送されている「やれたかも委員会」ですが、どちらも違った良さがあると思うので、どちらもお楽しみ頂ければと思います。

山口雅俊のコメント

注:ドラマ「やれたかも委員会」は、恋愛ドラマです。

吉田貴司のコメント

この漫画は最初は僕が1人部屋の片隅で描いたものでした。
それがひょんなことからインターネットで広まり、たくさんの方のご協力により、この度地上波でドラマ化されることになりました。そしてこの豪華キャスト。ちょっと信じられないことです。
部屋の片隅から宇宙に飛び出た気分です。
どんなものが見られるのかワクワクしています。
今回はドラマオリジナルの世界観となり、漫画とはキャラクターの名前が若干異なります。
漫画とは一味違う一つのパラレルワールドとしてお楽しみください。
本作品を宇宙まで連れていってくれた山口監督、ならびにこのドラマに携わる全ての人に感謝します。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施