ニュース

佐藤二朗×白石麻衣×山田孝之 『やれたかも委員会』が連続TVドラマ化

『やれたかも委員会』ティザービジュアル ©2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS
『やれたかも委員会』ティザービジュアル ©2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS

吉田貴司の漫画『やれたかも委員会』が連続テレビドラマ化され、4月からMBS、TBSで放送される。

『やれたかも委員会』は、もしも勇気を出していたら異性と「やれたかもしれない」という想いを抱えた相談者が毎回登場し、「やれたかも委員会」の面々がエピソードを聞いて「やれた」「やれたとは言えない」の札で判定をするという内容。1月にはAbemaTVにて秋山竜次(ロバート)主演でドラマ化されていた。

原作の能島明にあたるやれたかも委員会の主催者・能島譲役を演じるのは佐藤二朗。委員会で唯一の女性メンバー・月綾子役を白石麻衣(乃木坂46)、原作のパラディソにあたるオアシス役を山田孝之が演じる。演出は『闇金ウシジマくん』シリーズの山口雅俊が務める。

テレビドラマ化にあたって、原作者の吉田貴司と製作陣の協議の上、「やれたかも委員会」の3人のキャラクターには原作とは異なる設定と役名が用いられている。また原作では相談者の「やれたかもエピソード」の回想がメインになっているが、テレビドラマ版では回想パートに加えて、委員会メンバー3人と相談者の間で繰り広げられる、判定に至るまでの議論も細かく描写されるという。

佐藤二朗は同作について「『どうでもいいようにみえることに心血を注ぐ』。職掌柄、よくやることではある。が、これほど、その一点のみに気を割いた作品は珍しい」とコメント。

白石麻衣は「まだ演技の経験が浅いので、佐藤さんや山田さんの存在がすごく心強かったです」、山田孝之は「既にAbema TVで放送されている『やれたかも委員会』ですが、どちらも違った良さがあると思うので、どちらもお楽しみ頂ければと思います」と語っている。

佐藤二朗のコメント

「どうでもいいようにみえることに心血を注ぐ」。職掌柄、よくやることではある。が、これほど、その一点のみに気を割いた作品は珍しい。「やれたかもしれない夜」は「人間の綻び」である。綻びがあるから、人は面白い。綻びがあるから、人生は色彩豊かになる。なんつって。なんつってじゃない。せっかく真面目に書いてるのになんつってはいただけない。笑っていたらいつの間にか泣いていた。そんなことが起きたら嬉しい。時に可笑しく、時に哲学で、時に切ない。そんな「やれたかも委員会」は、紛れもなく、純愛作品である。なんつって。

白石麻衣のコメント

月綾子役を演じる乃木坂46の白石麻衣です。「やれたかも委員会」のお話をいただいた時は、とても嬉しかったです。まだ演技の経験が浅いので、佐藤さんや山田さんの存在がすごく心強かったです。皆さんに楽しんで観ていただけると幸いです。よろしくお願いします。

山田孝之のコメント

既にAbema TVで放送されている「やれたかも委員会」ですが、どちらも違った良さがあると思うので、どちらもお楽しみ頂ければと思います。

山口雅俊のコメント

注:ドラマ「やれたかも委員会」は、恋愛ドラマです。

吉田貴司のコメント

この漫画は最初は僕が1人部屋の片隅で描いたものでした。
それがひょんなことからインターネットで広まり、たくさんの方のご協力により、この度地上波でドラマ化されることになりました。そしてこの豪華キャスト。ちょっと信じられないことです。
部屋の片隅から宇宙に飛び出た気分です。
どんなものが見られるのかワクワクしています。
今回はドラマオリジナルの世界観となり、漫画とはキャラクターの名前が若干異なります。
漫画とは一味違う一つのパラレルワールドとしてお楽しみください。
本作品を宇宙まで連れていってくれた山口監督、ならびにこのドラマに携わる全ての人に感謝します。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄