けやき坂46が10人1役で初の舞台公演 柴幸男作『あゆみ』4月上演

けやき坂46が出演する舞台『あゆみ』が、4月20日から東京・原宿のAiiA 2.5 Theater Tokyoで上演される。

同公演は「ひらがなけやき」ことけやき坂46にとって初の舞台作品。『あゆみ』は2010年に『わが星』で『第54回岸田國士戯曲賞』を受賞した柴幸男(ままごと)による戯曲で、「あゆみ」という1人の女性の人生を描く物語だ。

舞台には10人の出演者が登場し、出入りなく10人全員が舞台上に立ち続けるという構成。10人で1役を演じる。潤色、演出は赤澤ムックが手掛ける。

出演者は井口眞緒、潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高瀬愛奈、東村芽依、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂による「チームハーモニカ」と、柿崎芽実、影山優佳、佐々木美玲、高本彩花、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひよりによる「チームカスタネット」の2チームに分けてダブルキャストで出演。各チームの出演スケジュールは公演のオフィシャルサイトでチェックしよう。

チケットのファンクラブ先行販売は本日3月24日20:00に受付開始。一般販売は4月14日10:00にスタートする。

イベント情報

『あゆみ』

2018年4月20日(金)~5月6日(日)全24公演 会場:東京都 原宿 AiiA 2.5 Theater Tokyo
潤色・演出:赤澤ムック 脚本:柴幸男(ままごと) 出演: [チームハーモニカ] 井口眞緒 潮紗理菜 加藤史帆 齊藤京子 佐々木久美 高瀬愛奈 東村芽依 松田好花 宮田愛萌 渡邉美穂 [チームカスタネット] 柿崎芽実 影山優佳 佐々木美玲 高本彩花 金村美玖 河田陽菜 小坂菜緒 富田鈴花 丹生明里 濱岸ひより 料金:7,800円
  • HOME
  • Stage
  • けやき坂46が10人1役で初の舞台公演 柴幸男作『あゆみ』4月上演

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて