ニュース

壇蜜主演『私の奴隷になりなさい』続編が今夏公開 主演は行平あい佳

『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』 ©KADOKAWA 2018
『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』 ©KADOKAWA 2018

映画『私の奴隷になりなさい』の続編2作品の製作が発表された。

サタミシュウによる同名の官能小説を映画化し、2012年に公開された『私の奴隷になりなさい』。壇蜜が主演を務め、単館上映ながら1館で2000万円を超える興行収入を記録した。

続編は『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』と『おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~』。原作小説は『私の奴隷になりなさい』『ご主人様と呼ばせてください』『おまえ次第』からなる3部作で、続編ではそれぞれ原作の第2弾、第3弾を映画化する。

『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』は、人妻・明乃との逢瀬にのめり込む大手デザイン会社勤務の目黒が、不倫を知った明乃の夫・瀬尾に、不倫を公にされたくなかったら明乃との関係を続けて彼女を調教するよう命令されるというあらすじ。瀬尾の指示のもとで明乃への調教を行なう目黒と、「奴隷」としての素養を開花させていく明乃の姿を描く。

主人公の明乃役を演じるのは、大胆な性愛シーンが多く含まれる同作のヒロイン役を熱望し、オーディションで主演に選出された行平あい佳。行平は「ロマンポルノ界の聖子ちゃん」と呼ばれた寺島まゆみの娘で、早稲田大学を卒業後、フリーの助監督として2年間撮影現場で働き、その後、画コンテライターに転身したという経歴の持ち主。現在は女優業と画コンテ作家としての活動を両立させている。メガホンを取るのは城定秀夫。映画の公開は夏を予定している。

行平あい佳は同作の撮影を振り返り「この作品の、性愛の向こう側にある精神世界に惚れています。明乃を通して、映画に触れてくださる方をどこまで、その向こう側に連れていけるのか。あらん限りの力を尽くし、そして考え、撮影に臨みました」とコメントしている。

行平あい佳のコメント

この作品の、性愛の向こう側にある精神世界に惚れています。明乃を通して、映画に触れてくださる方をどこまで、その向こう側に連れていけるのか。あらん限りの力を尽くし、そして考え、撮影に臨みました。明乃になれたことを、とても嬉しく光栄に思っております。よろしくお願いいたします。

小林剛プロデューサーのコメント

オーディションで対面したとき、まず最初に知的な色気を感じました。台本を読んで深く共鳴したこと、文学性を感じぜひ演じてみたいと思ったことなどを熱っぽく語るその表情はどことなく危険な匂いもして、ああこれは奴隷となっていく人妻・明乃の役そのものだと思いました。肌が抜けるように白く、そこはかとなく和の雰囲気を持っている部分も、本シリーズ第2弾のヒロインとしてふさわしく感じ、監督、プロデューサー全員で即決という結果になりました。実際の撮影では、大胆なラブシーンを通して日を追うごとにどんどんエロチックになっていき、役と同様に我々の予想を遥かに超え、新たな性愛のミューズ誕生の瞬間を目の当たりにしたと思っています。どこまで伸びていくのかもう誰も予測がつきません。

『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』 ©KADOKAWA 2018
『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』 ©KADOKAWA 2018
『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』で主演を務める行平あい佳 ©KADOKAWA 2018
『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』で主演を務める行平あい佳 ©KADOKAWA 2018
画像を拡大する(3枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで