「JADICT」初のグループ展に石田真澄×AOKI、東海林広太、藤田一浩ら6組

JADICT主催のグループ展『JADICT展 vol.1』が、4月25日から東京・恵比寿のアメリカ橋ギャラリーで開催される。

JADICTは、足立浩美が2011年に立ち上げた、日本のクリエイターのポートフォリオサイト。2018年2月現在で62作品、108組のクリエイターのプロフィールを掲載している。

初のグループ展となる今回は、過去に掲載したクリエイターの中からJADICTが選んだ6組が撮り下ろし作品や未発表作品を展示。参加作家は石田真澄×AOKI、遠藤歩、東海林広太、谷川夢佳、藤田一浩、MARCOとなる。4月29日にはレセプションパーティーが行なわれる。

イベント情報

『JADICT展 vol.1』

2018年4月25日(水)~5月7日(月) 会場:東京都 恵比寿 アメリカ橋ギャラリー
時間:11:00~19:00(4月25日は14:00~、5月7日は17:00~) 参加作家: 石田真澄×AOKI 遠藤歩 東海林広太 谷川夢佳 藤田一浩 MARCO 休廊日:火曜 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 「JADICT」初のグループ展に石田真澄×AOKI、東海林広太、藤田一浩ら6組

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて