門脇麦の「魔力の素」を探る TBS『情熱大陸』で沖縄1人旅に密着

門脇麦の特集が4月1日にTBS系のドキュメンタリー番組『情熱大陸』で放送される。

1992年に東京で生まれた女優の門脇麦。2011年にドラマデビューし、2014年に三浦大輔監督作『愛の渦』、永田琴監督作『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』、山口雅俊監督作『闇金ウシジマくん Part2』で『第88回キネマ旬報ベスト・テン』新人女優賞を受賞したほか、『第42回エランドール賞』新人賞などの受賞歴を持つ。「麦」という名前は本名で、麦のようにどこまでも真っ直ぐに育って欲しいとの思いで付けられたという。

同番組では門脇麦の沖縄プライベート1人旅に密着。自身のことや幼少期のこと、役者としての心構えなどについて明かされるほか、実家の両親と弟のために料理を振る舞う姿なども映し出される。共演作品の多いリリー・フランキーは門脇について「捉えどころのなさ、独特のバランスの悪さが、他の同世代の女優たちと全く違う形で彼女を特徴づけている」とコメント。

番組情報

『情熱大陸』

2018年4月1日(日)23:00~TBS系で放送 出演:門脇麦
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 門脇麦の「魔力の素」を探る TBS『情熱大陸』で沖縄1人旅に密着

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて