安藤裕子の新アルバム『ITALAN』6月発売 限定盤には初の書き下ろし小説

安藤裕子のニューアルバム『ITALAN』が、6月27日にリリースされる。

同作は「至らぬ人々」を主題にした、セルフプロデュース作品。限定盤には、安藤初の書き下ろし小説となり、CDと連動する3編の短編小説を収めた冊子『至らぬ人々』がパッケージされる。ジャケットのイラストは安藤が描いている。

今年デビュー15周年を迎える安藤は、ニューアルバムについて「原点回帰という感じで、デビューの時に置いてけぼりにしてきてしまった、自分の脳内を再現するようなものに近いかな」とコメントしている。

また5月26日には東京・三軒茶屋の昭和女子大学 人見記念講堂でライブ『安藤裕子 15周年 LIVE ~長くなるでしょうからお夕飯はお早めに~』が開催。会場では『ITALAN』の先行販売が行なわれる。チケットは現在販売中だ。

安藤裕子『ITALAN』収録曲

・至らぬ人々
・SVAHA
・太古の時計
・こどものはなし
・風雨凄凄
・花柄
ほか
全7曲収録予定

リリース情報
リリース情報
イベント情報

『安藤裕子 15周年 LIVE ~長くなるでしょうからお夕飯はお早めに~』

2018年5月26日(土) 会場:東京都 三軒茶屋 昭和女子大学 人見記念講堂 料金:6,800円 ※3歳未満は入場不可
  • HOME
  • Music
  • 安藤裕子の新アルバム『ITALAN』6月発売 限定盤には初の書き下ろし小説

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて