小野寺修二×首藤康之のコラボ第4弾 舞台『斜面』が6月に上演

舞台『NAPPOS PRODUCE「斜面」』が6月9日から東京・池袋の東京芸術劇場 シアターウエストで上演される。

劇団カンパニーデラシネラを主宰する小野寺修二が作・演出を手掛ける同作。ダンサーの首藤康之をはじめとして、王下貴司、雫境、藤田桃子に加え、小野寺本人も出演する。なお小野寺と首藤の共演は、『空白に落ちた男』『ジキルとハイド』『シレンシオ』 に続く4作目となる。

チケットの一般販売は本日4月14日10:00からスタート。

イベント情報

『NAPPOS PRODUCE「斜面」』

2018年6月9日(土)~6月17日(日)全10公演 会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 シアターウエスト
作・演出:小野寺修二 出演: 首藤康之 王下貴司 雫境 藤田桃子 小野寺修二 料金:一般5,300円 U-24券4,300円 小中高生1,000円

関連リンク

  • HOME
  • Stage
  • 小野寺修二×首藤康之のコラボ第4弾 舞台『斜面』が6月に上演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて