ニュース

賀来賢人×市川実日子が『木皿泉劇場 道草』で共演 魚屋舞台のコメディー

左から賀来賢人、市川実日子
左から賀来賢人、市川実日子

『木皿泉劇場 道草』が5月12日にNHK BSプレミアムで放送される。

同番組は、『すいか』『野ブタ。をプロデュース』『セクシーボイスアンドロボ』などの脚本で知られる木皿泉のラジオドラマを映像する第3弾企画。「人生の道草」をテーマに据えたショートコメディーとなり、今回は街角の魚屋を舞台に、お笑い芸人になる夢に破れたアルバイトの青年・純平と、年上のパート従業員・富田が繰り広げる4つの物語で構成される。

純平役を演じるのは賀来賢人。先輩従業員の富田役を市川実日子が演じる。市川が木皿作品に出演するのは、2003年のドラマ『すいか』以来、約15年ぶり。またマキタスポーツと「天の声」の加賀美幸子による「口上」や、加藤一二三による「みちくさひふみん」も放送される。

賀来賢人は市川実日子との共演について「市川さんは先輩ですが、とても天真爛漫な方で。二人で歌を歌うシーンは、演じていてとても好きなシーンになりました。二人だけの芝居なので、膨大な量のセリフでしたが、完全燃焼できた気がします」とコメント。

市川実日子は「今回、二人でずーっとしゃべっているのですが、なんというか・・ほぼ初対面のふたりで、富士登山に挑戦するような。そんな感覚になりました。賀来さんはとても頼もしい登山仲間でした。(笑)」と振り返っている。

また木皿作品への出演について賀来は「『Q10』『昨夜のカレー、明日のパン』という作品をやらせて頂きました。登場人物がどの作品も可愛らしい、憎めない感じがして大好きです」、市川は「『すいか』以来、15年ぶりです。今回の台本を読んだときに、どこかちょっと『すいか』のにおいがしたように感じ、嬉しく思いました。自分の中で言葉にならなかったようなことを、ぽっと言ってくれるので、木皿さんのセリフには、はっとさせられます」と語っている。

賀来賢人
賀来賢人
市川実日子
市川実日子
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く