映画『パンク侍、斬られて候』特報公開 綾野剛の殺陣や北川景子のダンスも

映画『パンク侍、斬られて候』の特報が公開された。

町田康の小説『パンク侍、斬られて候』を原作にした同作は、浪人・掛十之進を主人公に、10人の男たちによる腹の探り合いと1人の女を巡る恋の行方、猿が語り出す秘密を描く物語。脚本は宮藤官九郎が担当し、監督を石井岳龍が務めた。公開は6月30日。

暗闇の中、猿の大群が忍者のように屋根をつたっていく場面から始まる特報には、掛十之進役の綾野剛をはじめ、北川景子、東出昌大、染谷将太、近藤公園、渋川清彦、若葉竜也、村上淳、浅野忠信、國村隼、豊川悦司と、将軍の格好をした猿の12のキャラクターが次々と映し出される。また綾野剛が走りながら次々と敵を倒していくシーン、北川が謎のダンスをする様子、「人間vs人間vs猿」というコピー、片手を挙げる猿の群れなども確認できる。

作品情報

『パンク侍、斬られて候』

2018年6月30日(土)から全国公開
監督:石井岳龍 脚本:宮藤官九郎 原作:町田康『パンク侍、斬られて候』(角川文庫) 出演: 綾野剛 北川景子 東出昌大 染谷将太 浅野忠信 村上淳 若葉竜也 近藤公園 渋川清彦 國村隼 豊川悦司 配給:東映
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『パンク侍、斬られて候』特報公開 綾野剛の殺陣や北川景子のダンスも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて