ニュース

音が聴こえない妊婦を狂気の女が追い詰める 映画『インサイド』7月公開

映画『インサイド』が7月13日から東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国で公開される。

同作は、交通事故で夫を亡くし、補聴器なしでは音が聞こえない障がいが残った妊婦のサラが主人公。お腹の子供を心の支えに1人で暮らすサラの家に突然見知らぬ女が侵入して彼女を殺そうと追い詰め、サラの補聴器が壊れて音が聞こえなくなる中、陣痛が始まってしまう、というあらすじだ。原題は『Inside』。

女から逃げながらも陣痛に見舞われるサラ役を、『P2』などのレイチェル・ニコルズが演じる。また執拗にサラを殺そうとする見知らぬ女を演じるのは、デヴィッド・リンチ監督『マルホランド・ドライブ』に出演したローラ・ハリング。監督は『スペイン一家監禁事件』のミゲル・アンヘル・ビバス、脚本は『REC/レック』シリーズのジャウマ・バラゲロが担当した。

公開されたポスタービジュアルでは、お腹を抱えたサラと、背後で包丁を手に立ち尽くす女の姿が写し出されている。あわせて公開された予告編では、夫婦が車の衝突事故にあうシーンや雨の中、裸足の女が現れ、ドアに包丁を突き立てる場面、お腹にハサミの刃が迫る様子、女に追い詰められるサラの姿などが確認できる。補聴器が壊れてサラの耳が聞こえなくなってしまう映像の後半からは、セリフや効果音がなくなり、耳鳴りと心音だけで構成されている。

『インサイド』 © 2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCIÓN AIE / GRAND PIANO LLC
『インサイド』 © 2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCIÓN AIE / GRAND PIANO LLC
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場