ニュース

BiSからももらんどが脱退、「自分の意思で決めました」

BiS(中列右がももらんど)
BiS(中列右がももらんど)

BiSからメンバーのももらんどが脱退したことが発表された。

BiSのオフィシャルサイトでは「ももらんどにつきまして」と題した記事を掲載。「かねてよりももらんどからは相談を受けておりましたが一昨日の件より改めて話し合いを重ねた結果、精神的にも肉体的にも疲労が重なっており、BiSの活動を続けていくことが困難だと判断いたしましたので、本日をもって、BiSを脱退するはこびとなりました」と綴られている。今後は5人体制で活動する。6月のツアーからは新メンバーを加えて、BiS1stとBiS2ndの2部体制で活動することが予告されており、ももらんどはBiS1stのメンバーに名を連ねていた。

ももらんどは昨年4月に『WACK合同オーディション』を経てBiSに加入。今年4月18日に開催されたイベント『SET YOU FREE』の当日に「今日は行けない」とももらんどから連絡があり、メンバーの集合時間に現れなかったことがオフィシャルサイトで発表され、ファンの間ではももらんどの今後の活動や身の安全について心配する声が上がっていた。

ももらんどは自身のTwitterで、以下のようにツイート。「沢山心配や迷惑を掛けてしまって申し訳ございません。自分自身が自分を追い込んでしまってライブにも出れない状態になってしまい、メンバーやスタッフさん色んな方が支えてくれたけど自分の意思で決めました。色んなことを教えてくださり、応援して下さりありがとうございました」。

BiSは2014年に解散後、2016年から再始動。オリジナルメンバーであるプー・ルイを含むメンバーで活動していたが、今年3月に東京・両国国技館公演をもってプー・ルイが脱退。現メンバーはペリ・ウブ、キカ・フロント・フロンタール、アヤ・エイトプリンス、ゴ・ジーラ、パン・ルナリーフィ。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も 1

    NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も

  2. ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面 2

    ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面

  3. 石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている 3

    石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている

  4. Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く 4

    Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

  5. 志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開 5

    志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開

  6. サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM 6

    サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM

  7. 日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く 7

    日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く

  8. NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城 8

    NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城

  9. 上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星が同居生活 『L♡DK』新作映画キャスト発表 9

    上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星が同居生活 『L♡DK』新作映画キャスト発表

  10. 映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開 10

    映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開