ニュース

BiSからももらんどが脱退、「自分の意思で決めました」

BiS(中列右がももらんど)
BiS(中列右がももらんど)

BiSからメンバーのももらんどが脱退したことが発表された。

BiSのオフィシャルサイトでは「ももらんどにつきまして」と題した記事を掲載。「かねてよりももらんどからは相談を受けておりましたが一昨日の件より改めて話し合いを重ねた結果、精神的にも肉体的にも疲労が重なっており、BiSの活動を続けていくことが困難だと判断いたしましたので、本日をもって、BiSを脱退するはこびとなりました」と綴られている。今後は5人体制で活動する。6月のツアーからは新メンバーを加えて、BiS1stとBiS2ndの2部体制で活動することが予告されており、ももらんどはBiS1stのメンバーに名を連ねていた。

ももらんどは昨年4月に『WACK合同オーディション』を経てBiSに加入。今年4月18日に開催されたイベント『SET YOU FREE』の当日に「今日は行けない」とももらんどから連絡があり、メンバーの集合時間に現れなかったことがオフィシャルサイトで発表され、ファンの間ではももらんどの今後の活動や身の安全について心配する声が上がっていた。

ももらんどは自身のTwitterで、以下のようにツイート。「沢山心配や迷惑を掛けてしまって申し訳ございません。自分自身が自分を追い込んでしまってライブにも出れない状態になってしまい、メンバーやスタッフさん色んな方が支えてくれたけど自分の意思で決めました。色んなことを教えてくださり、応援して下さりありがとうございました」。

BiSは2014年に解散後、2016年から再始動。オリジナルメンバーであるプー・ルイを含むメンバーで活動していたが、今年3月に東京・両国国技館公演をもってプー・ルイが脱退。現メンバーはペリ・ウブ、キカ・フロント・フロンタール、アヤ・エイトプリンス、ゴ・ジーラ、パン・ルナリーフィ。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲