府中で50超の展示や音楽イベント『フェット FUCHU TOKYO』 企画募集も

『暮らしと表現の芸術祭 フェット FUCHU TOKYO 2018』が11月22日から東京・府中市内で開催される。

府中の市民団体Artist Collective Fuchuが企画運営し、同市内のギャラリーカフェartist-run-space merdreを運営するアーティスト・芝辻ペラン詩子が代表を務める同イベント。開催は約2年ぶりとなる。大東京綜合卸売センター、artist-run-space merdreをはじめとする市内のカフェ、飲食店、公共施設で、50を超える展示や音楽イベント、ワークショップが同時開催される。

また5月中旬から同イベントの参加企画募集をオフィシャルサイトで開始。応募は市内外を問わない。同様に協賛募集も行なう。募集要項や要件は後日発表となる。さらに10月には全てのイベント情報を盛り込んだ地図が発行される。

イベント情報

『暮らしと表現の芸術祭 フェット FUCHU TOKYO 2018』

2018年11月22日(木)~12月9日(日) 会場:東京都 府中市内

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 府中で50超の展示や音楽イベント『フェット FUCHU TOKYO』 企画募集も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて