スズキリョーの写真展に200点超 ゆるふわ、シャムキャッツらの写真も

スズキリョーの写真展『スズキリョー レトロスペクティヴ 2007-2018』が4月28日から東京・高円寺のFAITHで開催される。

スズキリョーは1987年生まれ埼玉出身の写真家。2011年に日本大学芸術学部写真学科を卒業後、2014年まで株式会社文藝春秋にフォトグラファーとして勤務した。

同展は、スズキリョーが2007年からこれまでに撮影した写真の中から選んだ200点以上の作品で構成。スズキの個人的な体験を、孤独や哀しみ、愛や希望といった人間にとって普遍的なテーマにまで高めた作品群だという。また、田島ハルコ、シャムキャッツ、ゆるふわギャングを撮影した写真も展示予定。

開催に際し、小田島等、田島ハルコ、関口聖司、城井文平、松澤奈奈、稲波雅美、神山聡美がデザインした7種のDMが制作されている。詳細はスズキのTumblrで確認しよう。

イベント情報

『スズキリョー レトロスペクティヴ 2007-2018』

2018年4月28日(土)~5月6日(日) 会場:東京都 高円寺 FAITH 時間:15:00~24:00(最終日は18:00まで) 休廊日:水曜
  • HOME
  • Art,Design
  • スズキリョーの写真展に200点超 ゆるふわ、シャムキャッツらの写真も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて