ニュース

京都の音楽フェス『ボロフェスタ2018』開催決定 ゆーきゃんのコメントも

『ボロフェスタ2018』ロゴ
『ボロフェスタ2018』ロゴ

音楽フェス『ボロフェスタ2018』の開催が発表された。

2002年にスタートし、17年目となる同イベント。今年は10月26日から3日間にわたって京都・KBSホール、METROで行なわれる。KBSホールでの開催は10年目となる。

また8月25日と26日には関西のアーティストを中心としたプレイベント『ナノボロフェスタ2018』を京都・Livehouse nanoほかで開催。各イベントの出演者やチケット情報などの詳細は後日発表される。

シンガーソングライター・ゆーきゃんは「わたしたちは、いつも『めっちゃええフェス』を作ってきたし、作り続けていきたい。でも、それは『めっちゃええフェス』をたえず超えていくことでもある」とコメントを寄せている。

ゆーきゃんのコメント

ボロフェスタ2018年開催について
ボロフェスタは、2002年の春、烏丸三条のスターバックスで始まりました。
「フェス」についてはフジロックに遊びに行ったことがあるだけ、お金もノウハウもなく、志だけは誰にも負けないつもりのミュージシャンたちが4人、馬鹿げた夢と野心を好き勝手に語り合い、ぶつけ合い、風呂敷を広げるだけ広げたその中から生まれたフェスです。DIYフェスの黎明期、試行錯誤を繰り返し、各地で立ち上がり始めた熱意あるオーガナイザーたちと共闘しながら、長くて険しい、そして喜びに満ちた‐フェス道に、わたしたちは足を踏み入れたというわけです。
あれから16年。かつて「日本一狂った」と名乗っていたこともあるボロフェスタを今あらためて振り返るにつけ、私たちが誇れることがひとつあります。それは、どんな混沌、どんな喧噪の中においても、自分たちの「良心」を失わなかったということ。自分たちの見たい「景色」に正直であり続けてきたということです。
わたしたちの「音楽が好き」と、あなたたちの「音楽が好き」をつなげたい。
人の数だけある「音楽が好き」を、広げ、深め、混ぜ合わせる場を作りたい。
あらゆる音楽(表現のかたちは違っていても)に存在するはずの「よさ」を確かめ、知らなかった「よさ」に出会い、日常に戻ったあとも新しい「よさ」を探すきっかけとなる、そんな時間で会場を埋め尽くしたい。
16年かけて、新しい仲間もどんどん増えて、数多くの忘れがたい名場面を経て、それでも同じことを思い続けているということは―裏を返せば―まだその思いが叶っていないということなのかもしれません。まだ満足していないのか? と問われると、きっとわたしたちはこんな風に答えるでしょう―
わたしたちは、いつも「めっちゃええフェス」を作ってきたし、作り続けていきたい。でも、それは「めっちゃええフェス」をたえず超えていくことでもある。わたしたちの見たい景色は、まだ誰も見たことのない景色で、新しく生まれ続ける景色なのだ。

 

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで