ニュース

京都の音楽フェス『ボロフェスタ2018』開催決定 ゆーきゃんのコメントも

『ボロフェスタ2018』ロゴ
『ボロフェスタ2018』ロゴ

音楽フェス『ボロフェスタ2018』の開催が発表された。

2002年にスタートし、17年目となる同イベント。今年は10月26日から3日間にわたって京都・KBSホール、METROで行なわれる。KBSホールでの開催は10年目となる。

また8月25日と26日には関西のアーティストを中心としたプレイベント『ナノボロフェスタ2018』を京都・Livehouse nanoほかで開催。各イベントの出演者やチケット情報などの詳細は後日発表される。

シンガーソングライター・ゆーきゃんは「わたしたちは、いつも『めっちゃええフェス』を作ってきたし、作り続けていきたい。でも、それは『めっちゃええフェス』をたえず超えていくことでもある」とコメントを寄せている。

ゆーきゃんのコメント

ボロフェスタ2018年開催について
ボロフェスタは、2002年の春、烏丸三条のスターバックスで始まりました。
「フェス」についてはフジロックに遊びに行ったことがあるだけ、お金もノウハウもなく、志だけは誰にも負けないつもりのミュージシャンたちが4人、馬鹿げた夢と野心を好き勝手に語り合い、ぶつけ合い、風呂敷を広げるだけ広げたその中から生まれたフェスです。DIYフェスの黎明期、試行錯誤を繰り返し、各地で立ち上がり始めた熱意あるオーガナイザーたちと共闘しながら、長くて険しい、そして喜びに満ちた‐フェス道に、わたしたちは足を踏み入れたというわけです。
あれから16年。かつて「日本一狂った」と名乗っていたこともあるボロフェスタを今あらためて振り返るにつけ、私たちが誇れることがひとつあります。それは、どんな混沌、どんな喧噪の中においても、自分たちの「良心」を失わなかったということ。自分たちの見たい「景色」に正直であり続けてきたということです。
わたしたちの「音楽が好き」と、あなたたちの「音楽が好き」をつなげたい。
人の数だけある「音楽が好き」を、広げ、深め、混ぜ合わせる場を作りたい。
あらゆる音楽(表現のかたちは違っていても)に存在するはずの「よさ」を確かめ、知らなかった「よさ」に出会い、日常に戻ったあとも新しい「よさ」を探すきっかけとなる、そんな時間で会場を埋め尽くしたい。
16年かけて、新しい仲間もどんどん増えて、数多くの忘れがたい名場面を経て、それでも同じことを思い続けているということは―裏を返せば―まだその思いが叶っていないということなのかもしれません。まだ満足していないのか? と問われると、きっとわたしたちはこんな風に答えるでしょう―
わたしたちは、いつも「めっちゃええフェス」を作ってきたし、作り続けていきたい。でも、それは「めっちゃええフェス」をたえず超えていくことでもある。わたしたちの見たい景色は、まだ誰も見たことのない景色で、新しく生まれ続ける景色なのだ。

 

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化