標高1600メートルで開催『Hi ! LIFE 八ヶ岳』にPolaris、七尾旅人ら9組

7月21日、7月22日に山梨・北森のサンメドウズ清里で開催される野外音楽フェスティバル『Hi ! LIFE 八ヶ岳 2018』の第1弾出演者が発表された。

2017年にスタートし、今年で2回目の開催となる同イベント。会場は八ヶ岳の標高1600メートルに位置し、富士山から南アルプス、秩父連峰まで360度のパノラマを望むことができるほか、キャンプの受け入れも実施する。

今回発表されたのは、Polaris、七尾旅人、bird、坂本美雨+haruka nakamura、Nabowa、勝井祐二、EL CARNAVALOW、サノケン、玉井夕海の9組。出演者の追加発表も予定している。

前売チケットは現在販売中。チケット代には会場内のリフト乗り放題の料金も含まれるほか、キャンプ券、駐車券も発売される。詳細はオフィシャルサイトを確認しよう。

また地域のオーガナイザー「八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ」や清里「キープ協会」の協力を得て、実行委員でもあるアウトドアライター・シェルパ斉藤のプログラムに基づくワークショップが開催される。

イベント情報

『Hi ! LIFE 八ヶ岳 2018』

2018年7月21日(土)、7月22日(日) 会場:山梨県 北森 サンメドウズ清里
出演者: Polaris 七尾旅人 bird 坂本美雨+haruka nakamura Nabowa 勝井祐二 EL CARNAVALOW サノケン 玉井夕海 and more 料金:前売 1日券5,000円 2日券7,000円(高校生以上) ※会場内リフトの料金を含む

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 標高1600メートルで開催『Hi ! LIFE 八ヶ岳』にPolaris、七尾旅人ら9組

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて