cero、新AL収録曲“魚の骨 鳥の羽根”PV公開 監督はVIDEOTAPEMUSIC

ceroの新曲“魚の骨 鳥の羽根”のPVが公開された。

“魚の骨 鳥の羽根”は、5月16日にリリースされるceroのニューアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』の収録曲。作曲は荒内佑(Key,Sampler,Cho)が手掛け、サポートメンバー含め8人で演奏されている。PVの監督を務めたのはVIDEOTAPEMUSIC。同曲は昨日4月26日から全国のラジオ局でオンエアされている。

ceroは5月25日の広島公演を皮切りに全国ワンマンツアー『POLY LIFE MULTI SOUL』を開催。チケットは現在販売中だ。

cero『POLY LIFE MULTI SOUL』収録内容

[CD]
1. Modern Steps
2. 魚の骨 鳥の羽根
3. ベッテン・フォールズ
4. 薄闇の花
5. 溯行
6. 夜になると鮭は
7. Buzzle Bee Ride
8. Double Exposure
9. レテの子
10. Waters
11. TWNKL
12. Poly Life Multi Soul
[CD2]
『POLY LIFE MULTI SOUL(Instrumental)』
1. Modern Steps(Instrumental)
2. 魚の骨 鳥の羽根(Instrumental)
3. ベッテン・フォールズ(Instrumental)
4. 薄闇の花(Instrumental)
5. 溯行(Instrumental)
6. 夜になると鮭は(Instrumental)
7. Buzzle Bee Ride(Instrumental)
8. Double Exposure(Instrumental)
9. レテの子(Instrumental)
10. Waters(Instrumental)
11. TWNKL(Instrumental)
12. Poly Life Multi Soul(Instrumental)
[DVD]
『LIVE DVD「CROSSING」』
1.(I found it)Back Beard:Live at STUDIO COAST
2. Yellow Magus(Obscure): Live at STUDIO COAST
3. Roji:Live at STUDIO COAST
4. ロープウェー:Live at STUDIO COAST
5. わたしのすがた:Live at STUDIO COAST
6. FALLIN’:Live at STUDIO COAST
7. Orphans:Live at 日比谷野外大音楽堂
8. Summer Soul:Live at 日比谷野外大音楽堂
9. Wayang Park Banquet:Live at 日比谷野外大音楽堂
10. Elephant Ghost:Live at 日比谷野外大音楽堂
11. 我が名はスカラベ:Live at 日比谷野外大音楽堂
12. Narcolepsy Driver:Live at 日比谷野外大音楽堂
13. 街の報せ:Live at 日比谷野外大音楽堂
『Extra Session』
1. Waters
2. 魚の骨 鳥の羽根
※DVDは初回限定盤A、CD2は初回限定盤Bに付属

リリース情報
リリース情報
リリース情報
イベント情報

『POLY LIFE MULTI SOUL』

2018年5月25日(金) 会場:広島県 広島CLUB QUATTRO 2018年5月27日(日) 会場:福岡県 BEAT STATION 2018年5月28日(月) 会場:長崎県 DRUM Be-7 2018年5月30日(水) 会場:香川県 高松 DIME 2018年5月31日(木) 会場:京都府 磔磔 2018年6月4日(月) 会場:宮城県 仙台 Rensa 2018年6月5日(火) 会場:岩手県 盛岡 CLUB CHANGE WAVE 2018年6月7日(木)、6月8日(金) 会場:北海道 札幌 PENNY LANE24 2018年6月13日(水) 会場:石川県 金沢 EIGHT HALL 2018年6月14日(木) 会場:大阪府 BIG CAT 2018年6月15日(金) 会場:愛知県 名古屋 DIAMOND HALL 2018年6月17日(日)、6月18日(月) 会場:東京都 お台場 Zepp DiverCity 料金:各公演4,500円(ドリンク別)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • cero、新AL収録曲“魚の骨 鳥の羽根”PV公開 監督はVIDEOTAPEMUSIC

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて