ニュース

DAOKO新曲は任天堂×Cygames『ドラガリアロスト』主題歌、Pは小林武史

DAOKO
DAOKO

DAOKOの新曲“終わらない世界で”が、ゲームアプリ『ドラガリアロスト』の主題歌になることがわかった。

『ドラガリアロスト』は任天堂とCygamesによるiOSおよびAndroid対応のアクションロールプレイングゲームアプリ。今年の夏に配信される予定で、現在事前登録を受付中だ。

楽曲“終わらない世界で”は小林武史がプロデュースを担当。『ドラガリアロスト』のトレイラー映像で同曲の一部を試聴可能だ。

DAOKOは同曲について「過ぎていってしまう日々の中の、見落としたくない気持ちや風景を記録しました。素直に“頑張る”と言えないひとにやさしく寄り添ってくれる曲だと思います」とコメント。小林武史は「物語と断片、ラップとモータウン、アナログとデジタル、破壊と永遠、結果いろんなジャンルを股にかけることにもなるこの曲は、制作を進めながら随分懐の深い世界をキャッチーに描けるようになっていった」と語っている。

DAOKOのコメント

過ぎていってしまう日々の中の、見落としたくない気持ちや風景を記録しました。
素直に“頑張る”と言えないひとにやさしく寄り添ってくれる曲だと思います。

小林武史のコメント

今回、DAOKOさんと何回か会ったのだが、彼女の印象は僕の中では1つに定まる事はなくて、何となくアートとアイドル性の結びつき、みたいなことを妄想したりしていたけれど、音楽が出来上がってみると多様なものを彼女が結びつけていたことが分かる。
物語と断片、ラップとモータウン、アナログとデジタル、破壊と永遠、結果いろんなジャンルを股にかけることにもなるこの曲は、制作を進めながら随分懐の深い世界をキャッチーに描けるようになっていった。
アートとアイドル性の新しい出会いが、新たなエバーグリーンを作り出すことを妄想している。

小林武史
小林武史
『ドラガリアロスト』キービジュアル
『ドラガリアロスト』キービジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. なぜBTSだったのか。全米1位の背景や意義を米Billboardコラムニストに訊く 1

    なぜBTSだったのか。全米1位の背景や意義を米Billboardコラムニストに訊く

  2. MIYAVI&早乙女太一が福士蒼汰とバトル 実写『BLEACH』キャラPV3本公開 2

    MIYAVI&早乙女太一が福士蒼汰とバトル 実写『BLEACH』キャラPV3本公開

  3. 三浦春馬&窪田正孝が映画『銀魂2』に出演 伊東鴨太郎役&河上万斉役 3

    三浦春馬&窪田正孝が映画『銀魂2』に出演 伊東鴨太郎役&河上万斉役

  4. 木村拓哉が西武渋谷店で「Are you ready?」 そごう・西武のPR動画 4

    木村拓哉が西武渋谷店で「Are you ready?」 そごう・西武のPR動画

  5. NHK『LIFE!』に桜井日奈子&松井玲奈が初登場 真野恵里菜も出演 5

    NHK『LIFE!』に桜井日奈子&松井玲奈が初登場 真野恵里菜も出演

  6. 京アニ『映画 聲の形』が地上波初放送、NHK Eテレで8月に 6

    京アニ『映画 聲の形』が地上波初放送、NHK Eテレで8月に

  7. 池松壮亮×蒼井優 塚本晋也監督の初時代劇映画『斬、』11月公開 7

    池松壮亮×蒼井優 塚本晋也監督の初時代劇映画『斬、』11月公開

  8. WACKが「謝罪本」を無料配布 「先に謝罪しときます。私たちは間違えます」 8

    WACKが「謝罪本」を無料配布 「先に謝罪しときます。私たちは間違えます」

  9. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 9

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  10. 藤田嗣治の「本のしごと」に迫る展覧会 仏で発行の挿絵本や絵葉書など展示 10

    藤田嗣治の「本のしごと」に迫る展覧会 仏で発行の挿絵本や絵葉書など展示