ニュース

Aqua Timezが年内で解散 「燃え尽きたような感覚」

Aqua Timez
Aqua Timez

Aqua Timezが2018年をもって解散することを発表した。

オフィシャルサイトにはメンバー5人のコメントを掲載。TASSHI(Dr)は4月に発表されたアルバム『二重螺旋のまさゆめ』の制作後、メンバーが燃え尽きたような感覚を覚えたことを明かし、「話し合いの末、今までと同じ熱量で、この先Aqua Timezの音楽を作ることが出来ない、そして、そうなった以上、活動を続けていくことは出来ないという結論に至りました」と解散の決定に至った経緯を報告している。

また太志(Vo)は「ファンのみんな、一緒に歌ってくれたこと、下らない俺たちのMCで笑いあったこと、励まし合える関係になれたこと、Aqua Timezを広めようとしてくれたこと、何となく上がりきれなかった日も、何とかお互いに上げようとした日も、どれも宝物です」、OKP-STAR(Ba)は「Aqua Timezというバンドもメンバーもスタッフもteamのみんなも本当に大切だし、これからもその気持ちは変わりません」と感謝の想いを綴っている。各メンバーのコメント全文はオフィシャルサイトで確認しよう。

バンドは5月から9月にかけて行なわれる『Present is a Present tour2018』終了後に、感謝の気持ちを込めたライブを行なう予定。詳細は決定次第、発表される。

Aqua Timezは2003年に太志、OKP-STARを中心に結成。サポートメンバーだった大介(Gt)、mayuko(Key)が参加し、2006年にTASSHIが加わって現在の5人編成になった。2005年に発表されたインディーズ1stミニアルバム『空いっぱいに奏でる祈り』の収録曲“等身大のラブソング”で注目を集め、同作は80万枚のヒットを記録。2006年には『NHK紅白歌合戦』への出場を果たし、その後もドラマ『ごくせん』の主題歌“虹”、アニメ『BLEACH』エンディングテーマ“MASK”などを手掛けている。今年4月25日に8枚目のアルバム『二重螺旋のまさゆめ』をリリースした。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」