ウェス・アンダーソン『犬ヶ島』特別映像公開 900超のパペットの制作裏側

ウェス・アンダーソン監督の映画『犬ヶ島』の特別映像が公開された。

5月25日から全国で公開される同作は、「犬インフルエンザ」の大流行によって犬ヶ島に隔離された愛犬を探す少年と、犬たちの冒険を描いたストップモーションアニメ作品。『第68回ベルリン国際映画祭』で銀熊賞を受賞した。

公開された映像は、劇中に登場する900以上のパペットの制作過程に迫ったもの。制作の土台となる塑像をはじめ、型作りの成型、パペットを動かすために必要な装置やそれを皮膚のように覆うシリコン、傷やシミ、そばかすなどを加える美術、髪を植え付ける作業、裾の翻しの角度も細かく調整できる特殊なコスチューム作りといった工程をを責任者のアンディ・ジェントが解説する模様が収められいる。キャラクターの表情によって細かいパーツを変えていくため、顔や口のパーツだけでも数千個にのぼり、またキャラクターの顔に描いた297個のそばかすも全てのパーツに手作業と目視でペインティングしたという。

ストップモーションアニメ―ションを手掛けるのは『ファンタスティック Mr.FOX』以来、2作目となるウェス・アンダーソンは「パペットの仕様にはたくさんの選択肢がある。決める基準は作品の世界観に合うか。物語や声優の演技に合っているかどうか。遊び心があるかだ」とコメント。同作のアニメーション監督を務めたマーク・ウェアリングは「ウェスは手作り感を残すことに非常にこだわった。観客にクラフト技術を見てもらいたいのだと思う。彼はアニメーションのポンという音やひび割れの感覚が好きだ。動物たちの毛が毛羽立つ様や衣装の動きを見せたかったんだと思う」と述懐している。


作品情報

『犬ヶ島』

2018年5月25日(金)から全国公開
監督:ウェス・アンダーソン 声の出演: ブライアン・クランストン ランキン・こうゆう エドワード・ノートン ビル・マーレイ ジェフ・ゴールドブラム 野村訓市 グレタ・ガーウィグ フランシス・マクドーマンド スカーレット・ヨハンソン オノ・ヨーコ ティルダ・スウィントン 野田洋次郎(RADWIMPS) 村上虹郎 渡辺謙 夏木マリ 配給:20世紀FOX映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ウェス・アンダーソン『犬ヶ島』特別映像公開 900超のパペットの制作裏側

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて