ニュース

桜井日奈子&吉沢亮と両親Sが語る 『ママレード・ボーイ』特別映像公開

左から谷原章介、桜井日奈子、中山美穂、檀れい、筒井道隆、吉沢亮 ©吉住渉/集英社  ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
左から谷原章介、桜井日奈子、中山美穂、檀れい、筒井道隆、吉沢亮 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

現在全国で公開中の映画『ママレード・ボーイ』のメイキング映像およびインタビュー映像が公開された。

『ママレード・ボーイ』は吉住渉による同名漫画の実写映画版。お互いの両親がパートナーを交換して再婚したことから、4人の親たちと共に同居することになった小石川光希と松浦遊の恋と青春が描かれる。光希役を桜井日奈子、遊役を吉沢亮が務め、2人の両親役に中山美穂、筒井道隆、檀れい、谷原章介がキャスティングされた。

インタビュー映像には、桜井日奈子、吉沢亮、中山美穂、筒井道隆、檀れい、谷原章介が登場。檀は光希と遊の恋愛について「キュンキュンポイントが多くて。クローゼットの中に隠れてとかもう『ヤダー!!』って思って。こっちが恥ずかしくなっちゃう」とコメントしている。また、メイキング映像では6人が食卓を囲むシーンや、夜景の見えるレストランで光希と遊が自己紹介する場面などが公開された。

あわせて同作を観賞した山崎真実、岡本至恩、伊原六花のコメントも公開。伊原は「『こんなことってあるの!?』という展開から始まった恋のゆくえ。初めは嫌いだったあの子が…どんどん気になっていく恋心。2人の好きだからこその行動に共感する方も多いはず。観ている間、ずっと幸せでした」と語っている。

山崎真実のコメント

主演のお二人のラブラブっぷりに年甲斐もなくドキドキしました。
こんな恋愛したかったなぁとどこか寂しく感じたり、学生時代何度も読んだシーンをスクリーンで観る事ができて懐かしい気持ちになりました。
観た後「とにかく羨ましい!」って思っちゃいますよ(笑)

伊原六花のコメント

「こんなことってあるの!?」という展開から始まった恋のゆくえ。
初めは嫌いだったあの子が…どんどん気になっていく恋心。
2人の好きだからこその行動に共感する方も多いはず。観ている間、ずっと幸せでした。

岡本至恩のコメント

大ヒット少女漫画が原作というだけにストーリーもぶっ飛んでてキュンとするシーンも盛りだくさんで試写会に来ていた女子高生とキャーキャー言ってました!笑
女の子で見てもカップルで見てもとても楽しい映画。


『ママレード・ボーイ』撮影風景 ©吉住渉/集英社  ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』撮影風景 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』撮影風景 ©吉住渉/集英社  ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』撮影風景 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』 ©吉住渉/集英社  ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』 ©吉住渉/集英社  ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら