『サウクル』第5弾で踊Foot Works、VMO、椎名ぴかりんら34組 タイテも

5月26日に東京・下北沢で開催される『Shimokitazawa SOUND CRUISING』の第5弾出演者とタイムテーブルが発表された。

下北沢の複数会場を舞台に、昼と夜の2部構成で行なわれるサーキットイベント『Shimokitazawa SOUND CRUISING』。今回はGARDEN、SHELTER、WAVER、LIVEHOLIC、Music Bar ROCKAHOLIC、Daisy Bar、Laguna、ReG、art ReG cafe、風知空知、MOSAiC、近松、mona records、BASEMENT BAR、THREE、ERA、FEVERの17会場を周遊することができる。

今回出演が明らかになったのは、踊Foot Works、Kan Sano、おとといフライデー、DJちゃんもも◎、春ねむり、Mayu、Crispy Camera Club、sympathy、THEラブ人間、チーナ、MASS OF FERMENTING DREGS、Sundayカミデ、アノアタリ、未来茶&フレンズ、LONDON NITE、飯田瑞規(cinema staff)、三島想平(cinema staff)、あゆみくりかまき、DJくりか、TENDOUJI、SAWAGI、ヤングオオハラ、Slimcat、Devil ANTHEM.、終演後物販卍、NEO JAPONISM、TORIENA、Malcolm Mask McLaren、TOMMY(BOY)、影正一貴(Club BAGSY)、ディープファン君、spoon+、VMO、椎名ぴかりんの34組。今後も追加出演者の発表を予定している。

あわせてコラボステージの出演者も発表。YunomiとYUC'eによる「未来茶&フレンズ」ステージには、PandaBoY、Nor、アンテナガール、KOTONOHOUSEが登場するほか、ピストル・ディスコはyEAN、Migimimi sleep tight、BYE CHOOSEはHAPPFAT、Alegre CrewはSUPERBEST、旅の音crewとそれぞれコラボする。

さらに、タイムテーブルやエリアマップに加えて入場規制などの情報がリアルタイムでわかるアプリ「Shimokitazawa SOUND CRUISING 2018公式」が登場。リリース日などの詳細は後日発表される。チケットは現在販売中。

イベント情報

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2018』

2018年5月26日(土) 会場:東京都 下北沢 GARDEN、SHELTER、WAVER、LIVEHOLIC、Music Bar ROCKAHOLIC、Daisy Bar、Laguna、ReG、art ReG cafe、風知空知、MOSAiC、近松、mona records、BASEMENT BAR、THREE、ERA、新代田 FEVER
出演: BAND PASSPO☆ GANG PARADE Lucie,Too mudy on the 昨晩 Saucy Dog クリトリック・リス 戸川純 with Vampillia 平賀さち枝とホームカミングス CY8ER FERN PLANET INNOSENT in FORMAL Licaxxx LOOP H☆R MINT mate box MONO NO AWARE Newspeak Parasol PLASTICZOOMS predia RAMMELLS SUNNY CAR WASH There There Theres uijin 清水煩悩 神宿 高木里代子 ナードマグネット バレーボウイズ むぎ(猫) リツキ 26時のマスカレイド Alegre crew Babysitter BILLIE IDLE® BRATS BYE CHOOSE cinema staff DENIMS EVERLONG FOMARE GIRLFRIEND Helsinki Lambda Club Koochewsen KOTORI LUCCI MADE IN HEPBURN Predawn SMOOTHIES sooogood! SPARK!! SOUND!! SHOW!! Tempalay The Whoops TRY TRY NIICHE Yap!!! Zantö カネコアヤノ(バンドセット) キイチビール&ザ・ホーリーティッツ ズーカラデル セソニョン そこに鳴る なみだ藍 にゃんぞぬデシ ハンブレッターズ ピストル・ディスコ フィロソフィーのダンス プププランド ペトラザ ベランダ ましのみ やついいちろう ユアネス ゆるふわリムーブ リーガルリリー 稲田麗奈 音の旅crew 奇妙礼太郎 戸渡陽太 室井雅也 密会と耳鳴り Absolute area AIBECK Alloy callme DALLJUB STEP CLUB DEATHRO GOMESS HONEBONE JYOCHO Keishi Tanaka KIWILIPS memento森 mistress odol Omoinotake PARIS on the city! Shawn(noovy) showmore Sola Sound SonoSheet TENSAI BAND II tip Toe. THIS IS JAPAN uchuu; UtopiaLeague 愛はズボーン 天晴れ!原宿 稲見繭 エレクトリックリボン おおきゆりね 煌めき☆アンフォレント □□□ グッバイフジヤマ 佐伯誠之助 さよならミオちゃん シバノソウ 集団行動 スロウハイツと太陽 関取花 代代代 電波少女 突然少年 ネクライトーキー 灰色ロジック 林青空 羊文学 ふゆのどうぶつえん 真っ白なキャンバス 我儘ラキア ワンダフルボーイズ 踊Foot Works Kan Sano おとといフライデー DJちゃんもも◎ 春ねむり Mayu Crispy Camera Club sympathy THEラブ人間 チーナ MASS OF FERMENTING DREGS Sundayカミデ アノアタリ 未来茶&フレンズ LONDON NITE 飯田瑞規(cinema staff) 三島想平(cinema staff) あゆみくりかまき DJくりか TENDOUJI SAWAGI ヤングオオハラ Slimcat Devil ANTHEM. 終演後物販卍 NEO JAPONISM TORIENA Malcolm Mask McLaren TOMMY(BOY) 影正一貴(Club BAGSY) ディープファン君 spoon+ VMO 椎名ぴかりん and more 料金: 前売 昼夜通し券5,900円 DAY4,800円 NIGHT3,000円(全てドリンク別) 当日 昼夜通し券6,400円 DAY5,300円 NIGHT3,500円(全てドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 『サウクル』第5弾で踊Foot Works、VMO、椎名ぴかりんら34組 タイテも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて