三木孝浩、瀬田なつきらスタダ所属監督8人の上映企画 若手発掘コンペも

上映イベント『STARDUST DIRECTORS film fes.2018』が9月23日に東京・渋谷のユーロライブで開催される。

『STARDUST DIRECTORS film fes.』は、芸能プロダクション・スターダストプロモーションのグループ会社に所属する「STARDUST DIRECTORS」の映画監督による作品を上映するイベント。昨年に引き続き2回目を迎える今回は、三木孝浩、月川翔、瀬田なつき、Yuki Saito、落合賢、金井純一、猪俣ユキ、中島良の8人による作品を紹介する。

作品は月川翔監督『君の膵臓をたべたい』と三木孝浩監督『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の長編2作に加え、瀬田なつき、落合賢、Yuki Saito、金井純一、猪俣ユキ、中島良ら6人の短編作品ラインナップ。上映後には監督とゲストによるティーチインを行なう。

また、若手監督発掘のために一般から短編作品を募集するショートフィルムコンペティションも実施。映画プロデューサーの石田聡子、岩倉達哉、臼井央、栗生一馬、脚本家の吉田智子による審査を経て選出された上位5作品は同イベントで上映し、グランプリ受賞者にはショートフィルムとPVを監督するチャンスが与えられる。コンペティションの応募作品は5月31日まで受け付けている。

詳細はイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『STARDUST DIRECTORS film fes. 2018』

2018年9月23日(日・祝) 会場:東京都 渋谷 ユーロライブ 上映作品: 『君の膵臓をたべたい』(監督:月川翔) 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(監督:三木孝浩) ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 三木孝浩、瀬田なつきらスタダ所属監督8人の上映企画 若手発掘コンペも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて