ニュース

クリヨウジ×坂本慎太郎がコラボ披露 宇川直宏キュレーション企画6月開催

アニメーションと音楽のコラボレーションイベント『GEORAMA2017-18 presents チャネリング・ウィズ・ミスター・クリヨウジ』が6月19日に東京・渋谷のWWW Xで開催される。

『GEORAMA2017-18』は、「アニメーション概念の拡張と逸脱」をテーマに掲げるイベント『GEORAMA』の第3シリーズ。昨年12月開催の『変態アニメーションナイト ザ・ツアー』を皮切りにスタートし、『チャネリング・ウィズ・ミスター・クリヨウジ』が最終企画となる。同イベントは、2016年にアメリカのアニメーション作家ブルース・ビックフォードの来日を記念して行なわれた『ニューディアー presents GEORAMA2016特別企画「チャネリング・ウィズ・ミスター・ビックフォード」』に続き、今回で2回目を迎える。

1928年に生まれたクリヨウジは、福井出身のアニメーション作家。1958年に『久里洋二漫画集』で『第4回文藝春秋漫画賞』を受賞。1960年に「久里実験漫画工房映画部」を設立し、アニメーション制作を開始。『第23回ヴェネチア映画祭』青銅賞および『アヌシー国際アニメーションフェスティバル 1962』特別審査委員賞を受賞した『人間動物園』をはじめ、『ひょっこりひょうたん島』『11PM』内のアニメーションや、『24時間テレビ』のロゴデザインなどを手掛ける。2018年に『広島国際アニメーションフェスティバル』の国際名誉会長に就任した。

イベントには前回に引き続き坂本慎太郎が出演。クリヨウジのアニメーション作品にあわせて自身のオリジナル曲をフルセットで演奏するという。キュレーターを務めた宇川直宏(DOMMUNE)は、「クリヨウジと坂本慎太郎!!!!!! この二大巨星の邂逅は、米朝首脳会談よりも意義深い、ドラマティックな皆既日食だ!!!!! 太陽と月が重なって描かれるダイヤモンドリングのように神秘的な天体現象が、この日、立ち現れるに違いない!!!!!!!!」とコメントを寄せている。

チケット販売は5月26日10:00からスタート。

宇川直宏(DOMMUNE)のコメント

戦後日本にアートアニメーションという新しい地平を切り開いた(久里洋二改め)クリヨウジは偉大だ!!!!!!! 氏は、生誕90歳の卒寿を迎えた今も日夜セル画に命を吹き込み、この世界を動かし続けている!!!!!!! NHK『みんなのうた』で“動く絵”を体感し(MTV開局の16年前に既に)NTV『11PM』で“動くポピュラーミュージック”を享受した僕らは、“クリヨウジ”と書いて“アニメーション”と読んでいる...そう、クリヨウジこそが日本アニメーション界の真の創世神なのだ!!!!!!!! そんな偉大なクリヨウジの実験アニメーション作品を投影し、その映像に呼応しながらあの坂本慎太郎がフルセットライヴを行う空前絶後の歴史的試みがこの度、実現する!!!!!!! 新奇な歌と演奏でお伽話を口承する坂本慎太郎は、空虚な現代日本における弁士であり、サイケデリックな吟遊詩人である!!!!!! クリヨウジと坂本慎太郎!!!!!! この二大巨星の邂逅は、米朝首脳会談よりも意義深い、ドラマティックな皆既日食だ!!!!! 太陽と月が重なって描かれるダイヤモンドリングのように神秘的な天体現象が、この日、立ち現れるに違いない!!!!!!!!

 

『GEORAMA2017-18 presents チャネリング・ウィズ・ミスター・クリヨウジ』メインビジュアル(デザイン:宇川直宏)
『GEORAMA2017-18 presents チャネリング・ウィズ・ミスター・クリヨウジ』メインビジュアル(デザイン:宇川直宏)
クリヨウジ ©YOJI KURI 2018
クリヨウジ ©YOJI KURI 2018
坂本慎太郎
坂本慎太郎
宇川直宏(DOMMUNE)
宇川直宏(DOMMUNE)
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと