ニュース

娼夫・松坂桃李を映画館で応援 18禁映画『娼年』の女性限定応援上映が決定

『娼年』 ©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
『娼年』 ©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会

映画『娼年』の応援上映が5月30日に東京・池袋HUMAXシネマズで開催される。

現在公開中の『娼年』は、松坂桃李主演で舞台化もされた石田衣良の小説が原作。無気力な生活を送る主人公・リョウが、女性専用コールクラブ「Le Club Passion」のオーナー・静香と出会い、彼女の勧めで始めた男娼の仕事をしていくなかで女性たちの欲望の奥深さに気づき、やりがいを見出していくというあらすじだ。リョウ役を松坂桃李が演じ、監督・脚本を舞台版の脚本、演出も担当した三浦大輔が務めている。

応援上映は女性限定で参加可能。発声、コスプレ、サイリウムなどの光り物の使用、ミニ太鼓やタンバリンなどの楽器の使用が許可される。R-18+指定作品の応援上映は日本初だという。上映は三浦大輔監督による前説後に行なわれる。

オンラインでのチケット販売は本日5月25日24:00から。劇場販売は5月26日の劇場オープン後から受け付ける。禁止事項を確認の上で参加しよう。

『娼年』ポスタービジュアル ©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
『娼年』ポスタービジュアル ©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
『娼年』 ©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
『娼年』 ©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
『娼年』 ©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
『娼年』 ©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
『娼年』 ©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
『娼年』 ©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る 1

    GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る

  2. 新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開 2

    新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開

  3. 羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を 3

    羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を

  4. 蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場 4

    蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場

  5. 『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明 5

    『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明

  6. 『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振 6

    『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振

  7. 東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録 7

    東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録

  8. 星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も 8

    星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も

  9. 上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介 9

    上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介

  10. 「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』 10

    「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』