グレタ・ガーウィグ出演作を夜通し上映 『フランシス・ハ』など4作品

特集上映『グレタ・ガーウィグ 正直で、不器用で、チャーミング!』が、6月23日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

女優として多くの作品に出演し、6月1日から日本公開されている映画『レディ・バード』で単独監督デビューを果たしたグレタ・ガーウィグ。同イベントでは、グレタ・ガーウィグの出演作を特集する。

上映作品は、ジョー・スワンバーグと共同脚本を手掛け、主演も務めた『ハンナだけど、生きていく!』、ノア・バームバックと共同脚本を手掛けた2012年公開の主演作『フランシス・ハ』、イーサン・ホークと共演した2016年公開の主演作『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』、写真家役を演じたマイク・ミルズ監督作『20センチュリー・ウーマン』の4作品。チケットは現在販売中。


イベント情報

『グレタ・ガーウィグ 正直で、不器用で、チャーミング!』

2018年6月23日(土) 会場:東京都 池袋 新文芸坐
上映作品: 『ハンナだけど、生きていく!』(監督:ジョー・スワンバーグ) 『フランシス・ハ』(監督:ノア・バームバック) 『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』(監督:レベッカ・ミラー) 『20センチュリー・ウーマン』(監督:マイク・ミルズ)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • グレタ・ガーウィグ出演作を夜通し上映 『フランシス・ハ』など4作品

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて