ニュース

『MdN』でクリエイティブの「超・専門職」特集 音響監督や校正者ら登場

特集記事「クリエイティブの超・専門職 こんな仕事があるなら、やってみたかった。」が、6月6日発売の『MdN2018年7月号』に掲載される。

同特集では、ロケーションコーディネーターや展覧会エンジニア、フィギュアのフィニッシャー、アニメの音響監督、フォーリーアーティストなど様々ジャンルの現場で活動する「超・専門職」に注目。ブックディレクターの山口博之、バルーンアーティストの神宮エミ、フィニッシャーの西山幸雄(コトブキヤ)、写真プリンターの中村隆介(写真弘社)、校正者の牟田都子、フレーマーの泉澤茂男(トップアート鎌倉)へのインタビューが収められる。

またクリエイターが「この人の存在なしでは自分のクリエイティブは成り立たない!」という「超・専門家」について語るコーナーには、「アニメ脚本家がリスペクトする設定考証」「映画監督がリスペクトするフォーリーアーティスト」「メディアアーティストがリスペクトする展覧会エンジニア」「劇作家がリスペクトするプロップスタイリスト」「映像クリエイティブカンパニーがリスペクトするロケーションコーディネーター」「グラフィックデザイナーがリスペクトするプリンティングディレクター」「劇作家がリスペクトする舞台照明」「フォトグラファーがリスペクトするレタッチャー」「アニメプロデューサーがリスペクトする音響監督」といったトピックが並ぶほか、昨年公開された綿矢りさ原作の映画『勝手にふるえてろ』の企画、プロデュースを担当した白石裕菜へのインタビューも掲載。石山さやかによる描き下ろし漫画も収録される。

『MdN2018年7月号』表紙
『MdN2018年7月号』表紙
『MdN2018年7月号』より
『MdN2018年7月号』より
『MdN2018年7月号』より
『MdN2018年7月号』より
画像を拡大する(16枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業