長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP』映画化決定 「続報を待たれよ!!」

テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』の映画化が発表された。

現在フジテレビで放送中の同番組は、「欲望」や「金」をテーマに、3人の詐欺師が様々な業界の人間から大金を騙し取る様を描いたコメディー作品。主人公の詐欺師ダー子役に長澤まさみ、ボクちゃん役に東出昌大、リチャード役に小日向文世がキャスティングされている。脚本は『リーガル・ハイ』などの古沢良太。

今回の映画化は昨日6月4日の番組放送終了後に発表。『コンフィデンスマンJP』の公式Twitterアカウントでは「続報を待たれよ!!」と告知されている。15分拡大版となる最終話の放送は6月11日。佐藤隆太、戸田菜穂、袴田吉彦、野間口徹らがゲスト出演する。

番組情報

『コンフィデンスマンJP』

2018年4月9日(月)から毎週月曜21:00~フジテレビで放送
脚本:古沢良太 演出:田中亮、金井紘、三橋利行(FILM) 音楽:fox capture plan 主題歌:Official髭男dism“ノーダウト” 出演: 長澤まさみ 東出昌大 小日向文世 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP』映画化決定 「続報を待たれよ!!」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて