エリック・クラプトンの波乱に満ちた人生を描く記録映画、今秋公開

ドキュメンタリー映画『エリック・クラプトン~12小節の人生~』が今秋に東京・有楽町のTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

同作は『グラミー賞』を18回受賞したエリック・クラプトンの波乱に満ちた人生を描いた作品。クラプトン自身によるナレーションと共にThe Yardbirds、Creamといったバンド時代からソロ活動での未発表映像、日記、手書きの手紙、デッサンに加えて、ジョージ・ハリスン、ジミ・ヘンドリックス、B.B.キング、The Rolling Stones、The Beatles、ボブ・ディラン、パティ・ボイド、ロジャー・ウォーターズらのアーカイブ映像を紹介する。

メガホンを取ったのは『アカデミー賞』受賞作『ドライビング Miss デイジー』のプロデューサーであるリリ・フィニー・ザナック。プロデュースは『シュガーマン 奇跡に愛された男』のジョン・バトセック、編集は『AMY エイミー』のクリス・キング、音楽は『ブロークバック・マウンテン』のグスターボ・サンタオラヤが手掛けた。原題は『ERIC CLAPTON : LIFE IN 12 BARS』。

作品情報

『エリック・クラプトン~12小節の人生~』

2018年秋にTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開
監督:リリ・フィニー・ザナック 音楽:グスターボ・サンタオラヤ 出演: エリック・クラプトン B.B.キング ジョージ・ハリスン パティ・ボイド ジミ・ヘンドリックス ロジャー・ウォーターズ ボブ・ディラン The Rolling Stones The Beatles ほか 上映時間:135分 配給:ポニーキャニオン、STAR CHANNEL MOVIES
  • HOME
  • Movie,Drama
  • エリック・クラプトンの波乱に満ちた人生を描く記録映画、今秋公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて