ニュース

吉沢亮が感情の欠落した「復讐代行者」 テレ東ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』

『GIVER 復讐の贈与者』に出演する吉沢亮 ©「GIVER 復讐の贈与者」製作委員会
『GIVER 復讐の贈与者』に出演する吉沢亮 ©「GIVER 復讐の贈与者」製作委員会

連続ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』が、7月13日からテレビ東京系で放送される。

日野草による「復讐」をテーマにした短編ミステリー集『GIVER 復讐の贈与者』を映像化する同作。生まれつき人間としての感情が欠落し、「復讐代行」を生業にしている青年・義波が、依頼者の要望に応じて残酷な方法でターゲットを追いつめ、淡々と他人の復讐をこなしていく様を描く。

主演を務めるのは吉沢亮。メイン監督を『孤高の遠吠』『全員死刑』などの小林勇貴が務め、監督として小路紘史、西村喜廣も参加する。放送枠はテレビ東京の「ドラマ24」枠。

吉沢亮は同作について「復讐代行業の話ということで、人の恨みや嫉妬などかなり汚ったない部分が描かれるわけですが、台本を読むと爽快感のあるコミカルな台詞で逆に怖さと気持ち悪さ倍増のかなり面白い話でした。なかなか見たことのないドラマが生まれる予感がしております」とコメント。

連続ドラマ初挑戦となる小林監督は吉沢について「会ってソッコーで吉沢君から脚本のダメ出しをされて、正直『はァ?』と思いましたが言われたことをヒントに直してみた脚本は各所から絶賛されました。吉沢亮、いい男です。エンターテイメントの筋が通ってる人と仕事できるのは本当に嬉しいです!」と賛辞を贈っているほか、「俺ほどの男になると『ケンとカズ』の小路監督、我が師匠西村喜廣監督、この凶悪すぎる二人をまとめるメイン監督として毎週金曜日深夜0時12分、テレビ東京が皆さんを危険に楽しませます!夜露死苦怨念害死魔州!」と意気込みを語っている。

吉沢亮のコメント

意気込み
復讐代行業の話ということで、人の恨みや嫉妬などかなり汚ったない部分が描かれるわけですが、台本を読むと爽快感のあるコミカルな台詞で逆に怖さと気持ち悪さ倍増のかなり面白い話でした。
なかなか見たことのないドラマが生まれる予感がしております。

監督陣の印象
監督の皆さんとお会いしたとき、小林監督は全身和柄の服で、なんて厳ついおじさんなんだ!って思ってたらまさかの27歳でびっくりしました。
とても素敵な皆さんでしたが、今までとは明らかに違う匂いを感じました。
皆さんと作り上げるGIVERがどのような作品になるのかがとても楽しみです。

小林勇貴監督のコメント

吉沢亮とのタッグについて
会ってソッコーで吉沢君から脚本のダメ出しをされて、正直「はァ?」と思いましたが言われたことをヒントに直してみた脚本は各所から絶賛されました。
吉沢亮、いい男です。エンターテイメントの筋が通ってる人と仕事できるのは本当に嬉しいです!

連続ドラマ初挑戦の意気込み
俺ほどの男になると「ケンとカズ」の小路監督、我が師匠西村喜廣監督、
この凶悪すぎる二人をまとめるメイン監督として毎週金曜日深夜0時12分、テレビ東京が皆さんを危険に楽しませます!
夜露死苦怨念害死魔州!

濱谷晃一プロデューサーのコメント

大大大注目の俳優、吉沢亮さんを主演に迎えて、こんな刺激的なドラマが作れる喜びでいっぱいです!
吉沢さんは目を見張る美形ですが、底知れない奥行きやオーラは唯一無二だと思っています。彼の演じる義波が今から楽しみです。そもそも原作本の表紙も吉沢君ソックリですし(笑)。
そして、今、最も刺激的な映画監督、小林勇貴監督とご一緒できる喜びと緊張に震えています。
上記の熱すぎる監督コメントからも、挑戦的なドラマになることは間違いありません!
さらに、小路監督、西村監督...インディーズ映画界の雄たちの競作はドラマ24ならではの贅沢さ。
「GIVER 復讐の贈与者」、この魅力的な原作をエキサイティングな座組で実写化、ご期待ください!

小林勇貴
小林勇貴
日野草『GIVER 復讐の贈与者』シリーズ表紙(角川文庫)
日野草『GIVER 復讐の贈与者』シリーズ表紙(角川文庫)
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

MONO NO AWARE“東京”

一言で「東京」と言っても、いろんな場所があるし、そこに暮らす人の価値観や思想もさまざま。MONO NO AWAREの新作より、玉置周啓と加藤成順の故郷・八丈島(ここも東京)をドキュメンタリータッチに切り取った“東京”のPVが公開。<みんながみんな 幸せになる方法などない><無理くり手をつないでも 足並みなどそろわない>という歌い出しにハッとさせられる。私とあなたの違いを「受け入れる」のではなく、その違いをもっとポジティブに捉える思考の転換が僕らには必要なのかもしれないですね。これ、マジの名曲です。(山元)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く