ニュース

吉沢亮が感情の欠落した「復讐代行者」 テレ東ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』

『GIVER 復讐の贈与者』に出演する吉沢亮 ©「GIVER 復讐の贈与者」製作委員会
『GIVER 復讐の贈与者』に出演する吉沢亮 ©「GIVER 復讐の贈与者」製作委員会

連続ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』が、7月13日からテレビ東京系で放送される。

日野草による「復讐」をテーマにした短編ミステリー集『GIVER 復讐の贈与者』を映像化する同作。生まれつき人間としての感情が欠落し、「復讐代行」を生業にしている青年・義波が、依頼者の要望に応じて残酷な方法でターゲットを追いつめ、淡々と他人の復讐をこなしていく様を描く。

主演を務めるのは吉沢亮。メイン監督を『孤高の遠吠』『全員死刑』などの小林勇貴が務め、監督として小路紘史、西村喜廣も参加する。放送枠はテレビ東京の「ドラマ24」枠。

吉沢亮は同作について「復讐代行業の話ということで、人の恨みや嫉妬などかなり汚ったない部分が描かれるわけですが、台本を読むと爽快感のあるコミカルな台詞で逆に怖さと気持ち悪さ倍増のかなり面白い話でした。なかなか見たことのないドラマが生まれる予感がしております」とコメント。

連続ドラマ初挑戦となる小林監督は吉沢について「会ってソッコーで吉沢君から脚本のダメ出しをされて、正直『はァ?』と思いましたが言われたことをヒントに直してみた脚本は各所から絶賛されました。吉沢亮、いい男です。エンターテイメントの筋が通ってる人と仕事できるのは本当に嬉しいです!」と賛辞を贈っているほか、「俺ほどの男になると『ケンとカズ』の小路監督、我が師匠西村喜廣監督、この凶悪すぎる二人をまとめるメイン監督として毎週金曜日深夜0時12分、テレビ東京が皆さんを危険に楽しませます!夜露死苦怨念害死魔州!」と意気込みを語っている。

吉沢亮のコメント

意気込み
復讐代行業の話ということで、人の恨みや嫉妬などかなり汚ったない部分が描かれるわけですが、台本を読むと爽快感のあるコミカルな台詞で逆に怖さと気持ち悪さ倍増のかなり面白い話でした。
なかなか見たことのないドラマが生まれる予感がしております。

監督陣の印象
監督の皆さんとお会いしたとき、小林監督は全身和柄の服で、なんて厳ついおじさんなんだ!って思ってたらまさかの27歳でびっくりしました。
とても素敵な皆さんでしたが、今までとは明らかに違う匂いを感じました。
皆さんと作り上げるGIVERがどのような作品になるのかがとても楽しみです。

小林勇貴監督のコメント

吉沢亮とのタッグについて
会ってソッコーで吉沢君から脚本のダメ出しをされて、正直「はァ?」と思いましたが言われたことをヒントに直してみた脚本は各所から絶賛されました。
吉沢亮、いい男です。エンターテイメントの筋が通ってる人と仕事できるのは本当に嬉しいです!

連続ドラマ初挑戦の意気込み
俺ほどの男になると「ケンとカズ」の小路監督、我が師匠西村喜廣監督、
この凶悪すぎる二人をまとめるメイン監督として毎週金曜日深夜0時12分、テレビ東京が皆さんを危険に楽しませます!
夜露死苦怨念害死魔州!

濱谷晃一プロデューサーのコメント

大大大注目の俳優、吉沢亮さんを主演に迎えて、こんな刺激的なドラマが作れる喜びでいっぱいです!
吉沢さんは目を見張る美形ですが、底知れない奥行きやオーラは唯一無二だと思っています。彼の演じる義波が今から楽しみです。そもそも原作本の表紙も吉沢君ソックリですし(笑)。
そして、今、最も刺激的な映画監督、小林勇貴監督とご一緒できる喜びと緊張に震えています。
上記の熱すぎる監督コメントからも、挑戦的なドラマになることは間違いありません!
さらに、小路監督、西村監督...インディーズ映画界の雄たちの競作はドラマ24ならではの贅沢さ。
「GIVER 復讐の贈与者」、この魅力的な原作をエキサイティングな座組で実写化、ご期待ください!

小林勇貴
小林勇貴
日野草『GIVER 復讐の贈与者』シリーズ表紙(角川文庫)
日野草『GIVER 復讐の贈与者』シリーズ表紙(角川文庫)
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“SAKURA” Live at EBISU LIQUIDROOM, Tokyo

昨年末に恵比寿LIQUIDROOMにて開催されたjizueのワンマンライブより、アンコール曲“SAKURA”の映像が公開。バンドには、大人には、人の集合体には、いいこともスムーズにいかないこともあるのだと思わされながらも、「それでもjizueなりに前に進んでいく」といった彼らの心が語られたあとに、バンド初期に作られたこの曲が披露された。片木(Pf)の涙と笑顔、男性メンバーの叫びなど、4人の表情にも注目してほしい。4人に引っ張られたストリングス隊も、「こんな激しいストリングスの演奏見たことない」と言いたくなるくらい、感情が溢れ出ている。(矢島)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生