ニュース

小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』

柾木隆次役の小池徹平 ©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
柾木隆次役の小池徹平 ©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

『覚悟はいいかそこの女子。』に小池徹平が出演することがわかった。

椎葉ナナによる同名漫画を井口昇監督が実写化する同作は、幼い頃から女子に囲まれ、自分はモテると思い込んでいるが、実際は異性と付き合った経験のない古谷斗和が主人公。同級生から「お前は観賞用男子だ!」と指摘された斗和が、その汚名を晴らそうと学年一の美少女・三輪美苑に告白し、認めてもらおうと奮闘する様を描く。斗和役を中川大志、美苑役を唐田えりかが演じる。映画版が10月12日から公開されるほか、6月24日からMBS、6月26日からTBSでドラマ版の放送がスタートする。

小池徹平は映画版および映画の前日譚であるドラマ版の両作に、美術教師・柾木隆次役で出演。柾木は抜群のルックスと生徒思いの優しい性格で「先生界のプリンス」と呼ばれ、学園中の女子生徒が憧れる存在。中川大志演じる斗和や、健太郎演じる新見律、甲斐翔真演じる澤田惟智也らの副担任でもあり、美大への進学を目指している美苑が想いを寄せる相手という役どころだ。

自身の役柄について小池は「柾木は、ものすごくきちんと生徒と向き合っていて、とても優しくマジメで僕にないものを沢山もっているステキな先生です。僕は、先生役は珍しいので、刺激的で演じていてとても楽しいです」とコメント。

また中川や唐田との初共演については「中川くんはとても頼りがいがあって、一緒に演技をしていても安心感がありました。唐田さんとの演技では、頭をポンポンしてあげる描写があるのですが、頭ポンポンなんて犬や猫ぐらいにしかしたことがないので、『えっ、どうやってやればいいんだろう…』と、悩んじゃいましたね(笑)」と振り返っている。

小池徹平のコメント

中川くんや唐田さんをはじめ、若い俳優さん達が多い現場でしたが、皆さんしっかりしていて、現場の雰囲気もすごくよかったので、とても演技し易かったです。僕は2人と共演するのは初めてなのですが、中川くんはとても頼りがいがあって、一緒に演技をしていても安心感がありました。唐田さんとの演技では、頭をポンポンしてあげる描写があるのですが、頭ポンポンなんて犬や猫ぐらいにしかしたことがないので、「えっ、どうやってやればいいんだろう…」と、悩んじゃいましたね(笑)。中川くんが演じる斗和はとても魅力的で、カッコ良い部分とかわいい部分が沢山あるので、初めて本気の恋に目覚めて悶絶・奮闘する斗和をぜひ応援してあげてほしいです!

柾木隆次役の小池徹平 ©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
柾木隆次役の小池徹平 ©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
古谷斗和役の中川大志 ©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
古谷斗和役の中川大志 ©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
三輪美苑役の唐田えりか ©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
三輪美苑役の唐田えりか ©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年