映画の世界を地図化する、書籍『空想映画地図』刊行 SWやマッドマックスも

書籍『空想映画地図[シネマップ] 名作の世界をめぐる冒険』が6月25日に刊行される。

映画の世界を1枚の地図として可視化することで、これまでとは異なる切り口で映画の世界に誘うことを目的とした同書。古典作品から、ハリウッドの歴史を変えたとされる大作シリーズ、カルト作品、最新作までアンドリュー・デグラフによるイラストと、映画、ギーク文化の研究者A・D・ジェイムソンによる解説で紹介する。

登場作品には『メトロポリス』『キングコング』『オズの魔法使』『北北西に進路を取れ』『続・夕陽のガンマン』『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』『ジョーズ』『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』『エイリアン』『シャイニング』『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』『スタートレックII カーンの逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』『ゴーストバスターズ』『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』『ブレックファスト・クラブ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ラビリンス/魔王の迷宮』『プレデター』『プリンセス・ブライド・ストーリー』『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』『シザーハンズ』『ターミネーター2』『羊たちの沈黙』『ジュラシック・パーク』『パルプ・フィクション』『クルーレス』『ファーゴ』『天才マックスの世界』『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、『ショーン・オブ・ザ・デッド』『スター・トレック』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』がラインナップ。

書籍情報
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画の世界を地図化する、書籍『空想映画地図』刊行 SWやマッドマックスも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて