ニュース

峯田和伸が池松壮亮主演ドラマ『宮本から君へ』にカメオ出演 本日放送11話

峯田和伸
峯田和伸

峯田和伸(銀杏BOYZ)が本日6月22日にテレビ東京ほかで放送のドラマ『宮本から君へ』の第11話にカメオ出演することがわかった。

新井英樹による同名漫画を原作とした同作の主人公は、文具メーカー「マルキタ」の新人社員・宮本浩。ヒロイン・甲田美沙子との恋模様や、職場での数々の人間模様を通して、営業スマイルひとつできず、恋にも仕事にも不器用な宮本浩が前に進もうと奮闘する姿を描く。宮本役を演じるのは池松壮亮。脚本・監督は『ディストラクション・ベイビーズ』などの真利子哲也が務めた。

原作のファンだという峯田がどのような形で登場するかはオンエアで確認しよう。第11話に出演した感想について峯田は「(11話撮影時に)会った時の池松くんの顔が、1か月ぶりくらいに会ったんですけど、凄く良い顔つきになっていたので、多分、凄く良い作品になるんだなと思いました」とコメントを寄せている。

なお10月3日には同作のBlu-rayボックスおよびDVDボックスがリリース。特典映像にはメイキング映像や記者会見、テレビ東京の新入社員に向けた試写会、文具店へのポスター貼りの様子などが収録される。パッケージの表には、視聴者投票で決まった「丸刈りの宮本浩」のビジュアル、裏には「笑顔の宮本浩」のビジュアルを使用。

峯田和伸(銀杏BOYZ)のコメント

11話に出演した感想
原作が凄い好きなので、今回は実写化ってことでほんとに少しでも関われただけで、僕としては光栄です。
しかも僕の大好きな人が主演なので。
(11話撮影時に)会った時の池松くんの顔が、1か月ぶりくらいに会ったんですけど、凄く良い顔つきになっていたので、多分、凄く良い作品になるんだなと思いました。
真利子監督は、作品は観たことあったんですけど、お会いするのは初めてで、ちょっとだけでも出演できて良かったなと思ってます。
1話~10話までのドラマの感想
池松壮亮という一人の青年が、平成の終わりを、時代を背負って、ドラマの中でぶん殴り続けている。
何を。欺まんを。不自由を。俺を。もうそういう事じゃないんです。

『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
『宮本から君へ』 ©「宮本から君へ」製作委員会
画像を拡大する(21枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図