『アンナチュラル』劇中衣装&写真展 米津玄師がUDIラボ描いたイラストも

ドラマ『アンナチュラル』の劇中衣装と写真の展示が、7月10日から東京・渋谷のHMV&BOOKS SHIBUYAで開催される。

2018年1月クールに放送された石原さとみ主演のTBS系ドラマ『アンナチュラル』。『ギャラクシー賞3月度月間賞』を受賞するなど高い評価を獲得した。

今回の展示は、『アンナチュラル』のBlu-rayとDVDボックスの発売を記念して開催。石原さとみ演じる三澄ミコト、井浦新演じる中堂系、窪田正孝演じる久部六郎、市川実日子演じる東海林夕子、松重豊演じる神倉保夫の「UDIラボ」のメンバーが劇中で着用した衣装をはじめ、竜星涼演じる木林南雲が着用していたサングラスや、「赤い金魚」のボールを含む小道具も展示される。

さらに劇中場面の写真も紹介されるほか、主題歌“Lemon”を手掛けた米津玄師による直筆のメッセージボードと、UDIラボのメンバーを描いたサイン入りイラストの特別展示もあわせて行なわれる。なおHMV&BOOKS SHIBUYAで『アンナチュラル』のBlu-rayまたはDVDを購入すると、期間中先着で「オリジナル台本ノート」がプレゼントされる。

『アンナチュラル』のBlu-rayとDVDは7月11日に発売。特典映像としてプレミアム試写会の様子や、『「アンナチュラル」ぶっちゃけトーク』完全版、メイキングやクランクアップの様子、インタビュー集などが収められるほか、松重豊と脚本家の野木亜紀子、監督の塚原あゆ子による最終話オーディオコメンタリーも収録される。また野木亜紀子による各話ライナーノートを掲載したブックレットが封入。

イベント情報

『「アンナチュラル」Blu-ray&DVD 発売記念 着用衣装&写真展』

2018年7月10日(火)~7月23日(月) 会場:東京都 渋谷 HMV&BOOKS SHIBUYA 5階特設スペース
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『アンナチュラル』劇中衣装&写真展 米津玄師がUDIラボ描いたイラストも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて