ニュース

教師の性的な動画流出のデマで女子生徒が自殺、映画『飢えたライオン』

映画『飢えたライオン』が9月15日から東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される。

大阪2児餓死事件をもとにした『子宮に沈める』の監督・緒方貴臣の最新作となる同作は、フェイクニュース、それらを拡散させるSNS、座間9遺体事件で表面化した若年層の自殺、リベンジポルノといった現代社会の歪みを描いた作品。児童ポルノ禁止法違反の容疑で担任が逮捕され、その相手が18歳の杉本瞳だというデマが事実のように広がり、追いつめられた瞳は自殺するが、そのことがマスコミの餌食となり報道が加熱していくというあらすじだ。

主人公の瞳役に松林うらら、その恋人・藤川ヒロキ役に水石亜飛夢、瞳の母・裕子役に筒井真理子、校長役に竹中直人がキャスティング。あわせてティザービジュアルと特報が公開された。ティザービジュアルには「覗き見の、快感。」というキャッチコピーと共に、スマートフォンを掲げる生徒たちの姿が写し出されている。

『飢えたライオン』フライヤービジュアル ©2017TheHungryLion
『飢えたライオン』フライヤービジュアル ©2017TheHungryLion
『飢えたライオン』フライヤービジュアル裏 ©2017TheHungryLion
『飢えたライオン』フライヤービジュアル裏 ©2017TheHungryLion
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる