『スプラトゥーン』展がタワレコ渋谷で開催、年表「イカす歴史展タクル」も

『スプラトゥーン』の展覧会『Splatoon展 at TOWER RECORDS』が、7月13日から東京・タワーレコード渋谷店のSpaceHACHIKAIで開催される。

『スプラトゥーン』は2015年に発売され、昨年には続編『スプラトゥーン2』がリリースされた任天堂のアクションシューティングゲーム。同展では新たに描き下ろされたメインビジュアルに加えて、「amiibo」の原型となる試作品、『スプラトゥーン2』に登場する「ブキ」や「ギア」の設定や裏話も紹介するパネル展、ゲームの世界を再現したフォトスポットなどが用意される。

また『スプラトゥーン』の歴史を振り返る大型の年表「イカす歴史展タクル」では、構想初期から『スプラトゥーン2』追加コンテンツ「オクト・エキスパンション」までの歴史を、任天堂の開発スタッフによるコンセプトアートや設定資料原画を交えながら振り返る。会場ではタワーレコードとのコラボグッズなどを販売する。入場特典としてA2サイズのポスターとうちわも用意する。前売券の販売は実施しない。

イベント情報

『Splatoon展 at TOWER RECORDS』

2018年7月13日(金)~8月5日(日) 会場:東京都 タワーレコード渋谷店 SpaceHACHIKAI
時間:11:00~21:00(最終入場は20:30まで、初日は15:00から入場) 料金:当日 大人500円 学生(高校生以下)300円 ※小学生以下無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 『スプラトゥーン』展がタワレコ渋谷で開催、年表「イカす歴史展タクル」も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて