ニュース

太賀×吉田羊『母さんがどんなに僕を嫌いでも』場面写真、森崎ウィンの姿も

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会

映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の場面写真が公開された。

11月16日から東京・新宿ピカデリー、イオンシネマほか全国で公開される同作は、ブロガー、漫画家、小説家として活動する歌川たいじが自身の母親との関係を綴った同名コミックエッセイの実写映画版。映画では社会人のタイジが友人との出会いをきっかけに自身の壮絶な過去を振り返りながら、何年間も関係を絶っていた母・光子と向き合い、母の愛を取り戻そうとする様を描く。

主人公のタイジ役に太賀、光子役に吉田羊がキャスティング。タイジの親友キミツ役を森崎ウィン(PrizmaX)、幼少期のタイジ役を小山春朋、幼き日のタイジを陰で支えた「血の繋がらない婆ちゃん」の工員役を木野花、タイジの友人役を白石隼也と秋月三佳が演じる。

公開された場面写真には、吉田羊演じる光子が太賀演じるタイジに冷たい視線を向ける場面や、寝床に横たわる工員が真剣な表情でタイジの手を握り締める姿、森崎ウィン演じるキミツがタイジと自動車に乗る様子、友人たちとタイジが肩を寄せ合うシーンなどが写し出されている。

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 ©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に 1

    星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に

  2. KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮 2

    KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮

  3. 『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者 3

    『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者

  4. 菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真 4

    菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真

  5. 『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加 5

    『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加

  6. レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加 6

    レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加

  7. けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開 7

    けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開

  8. 中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載 8

    中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

  9. フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生 9

    フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生

  10. 『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開 10

    『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開