吉沢亮主演のテレ東ドラマ『GIVER』ゲストに吉村界人、高橋努、板尾創路ら

7月13日からテレビ東京系で放送される連続ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』のゲスト出演者が発表された。

日野草による同名小説を映像化する同作は、生まれつき人間としての感情が欠落し、「復讐代行」を生業にしている青年・義波が、依頼者の要望に応じて残酷な方法でターゲットを追いつめ、淡々と他人の復讐をこなしていく様を描く作品。義波役に吉沢亮、義波が所属する復讐代行組織「サポーター」の創設者・テイカー役に森川葵がキャスティングされている。メイン監督は小林勇貴。

今回発表されたのは、1話から6話までのゲスト。展望室で起こる復讐劇を描く1話には吉村界人、高橋努が出演する。さらに6話までのゲスト出演者として青柳尊哉、板尾創路、川島海荷、霧島れいか、駒井蓮、桜井ユキ、冨手麻妙、野間口徹、春花の出演が明らかになった。

吉村界人は主演の吉沢亮との共演について「初めてお会いしましたが、思ってたより実は凄く熱くて正直者という感じがしました。彼の本音にケツを叩かれました」とコメント。また高橋努は撮影を振り返り「現場で小林監督がずっと動き回って、熱く演出してたので、信用できると思った。とても勇敢で楽しい現場でした」と語っている。

吉村界人のコメント

『GIVER 復讐の贈与者』の撮影に参加した感想
小林監督は、cool!crazy!funnny!って思える価値観が同じでした。

吉沢亮と共演した感想
共演した吉沢は、初めてお会いしましたが、思ってたより実は凄く熱くて正直者という感じがしました。彼の本音にケツを叩かれました。

1話の見どころ
1話、肩身の狭い人間や上手くいかない人間の苛立ちや怒りを露呈した作品になってると思います。

高橋努のコメント

『GIVER 復讐の贈与者』の撮影に参加した感想
現場で小林監督がずっと動き回って、熱く演出してたので、信用できると思った。とても勇敢で楽しい現場でした。

吉沢亮と共演した感想
吉沢くんとは初めての共演で、いやぁ、綺麗な顔してるなぁ、と横顔を眺めてました。笑

1話の見どころ
わりと派手にやってて、予算が心配です笑。という感じで第1話からテンション高いドラマになってると思う。

番組情報

ドラマ24
『GIVER 復讐の贈与者』

2018年7月13日(金)24:12~テレビ東京系で放送(初回は24:17~)
監督:小林勇貴、小路紘史、西村喜廣 脚本:継田淳、小峯裕之 原作:日野草『GIVER 復讐の贈与者』シリーズ(角川文庫) オープニングテーマ:Crossfaith“Catastropha” エンディングテーマ:NICO Touches the Walls“VIBRIO VULNIFICUS” 出演: 吉沢亮 森川葵 小野ゆり子 渡部秀 水橋研二 ぼくもとさきこ 田山涼成
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 吉沢亮主演のテレ東ドラマ『GIVER』ゲストに吉村界人、高橋努、板尾創路ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて