『花椿』秋号は「笑い」特集 藤井隆と学ぶ「笑い顔」や嶌村吉祥丸の写真も

『花椿』秋号が7月15日に刊行される。

資生堂の企業文化誌である『花椿』。今号では「笑い」をテーマに据え、巻頭特集では写真家の嶌村吉祥丸が様々な女性の笑い顔を撮り下ろした「笑いはパワー」を掲載する。さらに資生堂の「笑顔研究」をもとに、藤井隆を迎えて笑い顔について考える企画や、倉本美津留、木村祐一、ジャルジャルによる座談会も収められる。

別冊付録の「花椿文庫」は「落語入門」。落語初心者に向けた落語入門書となり、サンキュータツオが落語の楽しみ方やお勧めの落語家を紹介する記事、立川吉笑、三遊亭粋歌による新作落語などが収録される。

『花椿』秋号の刊行にあたり、東京・代官山の蔦屋書店では8月13日までフェア『花椿から拡がる本の世界』を展開。『花椿』秋号と関連のある書籍や『花椿』オリジナルグッズが販売されるほか、オリジナルステッカーの配布も実施する。8月1日には関連イベントとして立川吉笑の落語会と立川、倉本美津留によるトークイベントを開催予定。

『花椿』秋号は資生堂関連施設および全国の書店の約50か所で無料配布される。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『花椿』秋号は「笑い」特集 藤井隆と学ぶ「笑い顔」や嶌村吉祥丸の写真も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて