ニュース

LUCKY TAPES、メジャー初フルAL『dressing』10月発売&12都市ツアー

LUCKY TAPES 撮影:信岡麻美
LUCKY TAPES 撮影:信岡麻美

LUCKY TAPESのニューアルバム『dressing』が10月3日にリリースされる。

LUCKY TAPESは高橋海(Vo,Key)、田口恵人(Ba)、高橋健介(Gt,Syn)からなるスリーピースバンド。2015年に1stアルバム『The SHOW』をリリースし、2016年には二階堂ふみ主演の映画『オオカミ少女と黒王子』に挿入歌を提供した。今年5月にはメジャー初作品となるEP『22』を発売している。

メジャー初フルアルバムとなる『dressing』には、『22』に収められている“22”“MOOD”や、昨年発表した『Virtual Gravity』の収録曲“Gravity”、ライブで披露している“Balance”などを収録予定。『22』で提示した、ファンクやソウルといったブラックミュージック由来のバンドサウンドと、打ち込みやボイスサンプルなどを取り入れたトラックメイク的要素の融合という、バンドが新たに獲得した可能性のさらなる発展形ともいえる作品になっているという。

アルバムは初回限定盤と通常盤の2形態となり、初回限定盤には6月23日に東京・鴬谷のキネマ倶楽部で行なわれたワンマンライブ『“22” ONE-MAN TOUR in TOKYO』の模様を収めたDVDが付属。また、各配信サイトでもリリースされる。

あわせて同作のリリースに伴う全国ツアー『“dressing”release tour 2018』が開催。10月3日の大阪・梅田のShangri-Laを皮切りに、11月8日の東京・マイナビBLITZ赤坂まで、全13公演を予定している。初日の大阪公演は『dressing』の全収録曲を曲順通りに演奏する再現ライブとして実施。終演後にはメンバー全員が参加するサイン会も行なう。チケットのオフィシャル先行予約は7月29日まで受付中。一般販売は8月11日からスタートする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー