ニュース

『Ascending Art Annual Vol.2 まつり、まつる』展に市原えつこら若手4組

『Ascending Art Annual Vol.2 まつり、まつる』ビジュアル(左上)久保寛子『土頭(つちあたま)』(右上)市原えつこ『デジタルシャーマン・プロジェクト(左下2点) スクリプカリウ落合安奈『KOTOHOGI』(右下)桝本佳子『橘/皿』
『Ascending Art Annual Vol.2 まつり、まつる』ビジュアル(左上)久保寛子『土頭(つちあたま)』(右上)市原えつこ『デジタルシャーマン・プロジェクト(左下2点) スクリプカリウ落合安奈『KOTOHOGI』(右下)桝本佳子『橘/皿』

『若手女性作家グループ展シリーズ Ascending Art Annual Vol.2 まつり、まつる』が、本日7月19日から東京・表参道のスパイラルガーデンで開催されている。

同展は、若手女性アーティストを中心に紹介する『Ascending Art Annual』の第2弾。「祭り」「奉り」「祀り」「政り」「纏り」などを表わす「まつり、まつる」をテーマに据えて市原えつこ、久保寛子、スクリプカリウ落合安奈、桝本佳子の作品を紹介している。

市原は『アルスエレクトロニカ』栄誉賞を受賞した『デジタルシャーマン・プロジェクト』や、3Dプリントで作られた縄文土器に向かって家庭用ロボットが祝詞を読み上げる新作などを展開。久保は『瀬戸内国際芸術祭2016』の出展作品『段山遺跡群』から信仰の対象となる偶像を破壊するときに残る2本の足から着想を得たという作品と、人体の頭部を象った『土頭』を会場の円形の吹き抜け空間とエントランスにそれぞれ再構成する。

また落合は、日本とルーマニアに纏わる祭や儀式を撮影した新シリーズ『KOTOHOGI』、親族の写真を2枚ずつ向かい合わせに重ねてライトボックスで照らすシリーズ『One』、幻灯機を用いてガラス絵のイメージを空間に照らすインスタレーション作品『Intersect』を展示。桝本は灯籠や団扇などを象った作品や虫取り網やクワガタなどの要素を取り入れた作品を紹介する。

7月22日には快快による参加型盆踊りパフォーマンス『OBAKE 音頭』、7月28日には市原によるトークイベントを実施。なお同展は10月4日から京都・ワコールスタディホール京都 ギャラリーを巡回する。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生