映画『BLEACH』メイキング映像 福士蒼汰、吉沢亮らの壮絶バトルの裏側公開

映画『BLEACH』のメイキング映像が公開された。

本日7月20日から公開されている『BLEACH』は久保帯人による同名漫画の実写版。福士蒼汰演じる霊が見える高校生・黒崎一護が、杉咲花演じる突然現れた死神・朽木ルキアから死神の力を与えられ、人間の魂を食らう「虚」と呼ばれる悪霊たちと戦う様を描く。監督は佐藤信介。

公開された映像に映し出されているのは、クライマックスとなる戦闘シーンのメイキング風景。黒崎一護役の福士蒼汰、朽木白哉役のMIYAVI、阿散井恋次役の早乙女太一、石田雨竜役の吉沢亮がスタッフから指示を受ける様子や、大破した車や燃え上がる炎をバックに武器を携えて演技する姿などが確認できる。撮影は作品の舞台となる空座町を再現したオープンセットで行なわれ、約20分のシーンに2週間かかったという。

映像内で福士は「MIYAVIさんが“白哉”と聞いたときにワールドワイド(な感じ)になった」とコメント。吉沢は「どデカイセットの中で芝居をすること自体初めてだったので、興奮しました」と述べ、早乙女は「特殊なこういった作品に出れたことは、大きな経験になったなって」と述懐した。またMIYAVIは「チームが一つになっていったっていうことは、僕的にはすごく嬉しかったですね」と語っている。

作品情報

『BLEACH』

2018年7月20日(金)から全国公開
監督:佐藤信介 脚本:羽原大介 原作:久保帯人『BLEACH』(集英社) 主題歌:[ALEXANDROS]“Mosquito Bite” 音楽:やまだ豊 出演: 福士蒼汰 杉咲花 吉沢亮 真野恵里菜 小柳友 田辺誠一 早乙女太一 MIYAVI 長澤まさみ 江口洋介 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『BLEACH』メイキング映像 福士蒼汰、吉沢亮らの壮絶バトルの裏側公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて